天月-あまつき-ツアーファイナルZEPP TOKYOで 『アプモン』オープニング・冬のワンマンライブ決定を発表

 

_82T2512_800x533動画共有サイトでの投稿をきっかけに活動を開始し、急激にその人気と活動の幅を広げている男性ボーカリスト・天月-あまつき-が、8/23(火)にZepp Tokyoにて行われたツアーのファイナル公演で、10/1(土)よりテレビ東京系列でスタートするアニメ『』のオープニングを担当することを発表した。
ツアーは「箱庭ドラマチックツアー2016」と題され、天月-あまつき-の7/27にリリースされた最新アルバム『箱庭ドラマチック』の名前を冠し、アコースティック編成での前半戦「箱庭ドラマチックツアー2016~ぼくらの夏色音日記~」と、8月からスタートしたフルバンド編成の「箱庭ドラマチックツアー2016~Looking for a shooting star~」と開催し、8/23にツアーファイナルをZepp Tokyoで迎えた。
何百年も前から歴史を見つめているような重厚なムードの図書館に、アルバム『箱庭ドラマチック』のアートワークに登場した人形や、レトロな雰囲気を多分にまとったシェルフやランプ、レザーの一人掛けソファが素敵に配置された不思議な空間のステージ。中央には大きな窓があり、この小さな、しかし無限の広がりさえも感じさせるステージで、ファンを巻き込んで天月-あまつき-がひと時の魔法のストーリーを紡ぎだした。
少年ぽさと同時に大人の甘さも感じさせる天月-あまつき-自身の声でモノローグが流れ、図書館をまとうそのストーリーに則って、『箱庭ドラマチック』に収録された楽曲を中心に、天月-あまつき-のライブの定番曲も多分に盛り込み、昔からのごく最近天月-あまつき-を知ったファンも満足のセットリストとなった。天月-あまつき-のイメージカラーの赤いペンライトが会場を真っ赤に染め上げ、曲に合わせて揺れ動く様子もストーリーを彩る一部となっていた。
天月-あまつき-とラッパーのはしやんによるユニットmelost歌唱でアルバムに収録された「ナノレンズ」ではもちろんはしやんが登場。大きな歓声で迎えられ、プライベートでも盟友の二人だからこその言葉遊びや、ステージ中央でハイタッチをする様子が、爽快な楽曲にのり会場から大きな歓声が起きた。また同じく『箱庭ドラマチック』に収録された「気まぐれメリーゴーランド」では、この曲の作詞作曲者であり、天月-あまつき-とデュエットをしている佐香智久(少年T)が登場。天月-あまつき-のあどけなさも感じさせる声に佐香の芯のある歌声がかわいらしいラブソングにのり、ファンの胸のキュンという音が聞こえそうなほどだった。MCでは「天月-あまつき-くん、カッコ良かったよ~」と言いながら天月-あまつき-の楽曲を佐香がアカペラで歌い天月-あまつき-が照れる様子にファンからは黄色い歓声が沸いた。
「天月-あまつき-」という名前にぴったりの多くの月や星を関した楽曲がつづく一幕では、印象的な図書館の窓の外に星が瞬きはじめ、会場の空間がますます現実味が薄れ、天月-あまつき-のかけた魔法の効果が強まっていくようだった。
今回の最新アルバム『箱庭ドラマチック』のリード曲「流れ星」を、最後に披露したあと、ボーカリストであると同時に、今回のツアーのストーリーテラーで魔法使いでもあった天月-あまつき-がエピローグを語り、深く礼をすると、夢からまだ冷めない会場からは余韻をたっぷりもって拍手が起こった。
すぐに「アンコール」の声が会場のあちらこちらから自然発生し、やがて客席全体へとひろがった。
再び登場した天月-あまつき-は、アンコールでは本編のステージに敷かれたストーリーからは少し離れ、MCでは止まらない感謝の思いが次から次へと天月-あまつき-の口から流れ出ていった。「僕は一人の力ではこのライブはできなかったです。一人だと本当に僕は弱い人間で、こんな今が信じられないです。僕は学生のころ本当に何もなくて、好きなこともなくて、やりたいこともなくて、でも歌だけはずっと続けてきて。今こうしていられることをそのころの僕に見せてあげたい。歌が好きで、ずっと歌ってきて心からよかったねと伝えたいです。本当に本当にありがとう!!今日みんなに『楽しかった』と言ってもらえたら、こんな僕でも何か残せてるのかなって・・・。」言葉の最後はあふれ出す涙に揺れ、客席からは「楽しかった!!」の声がそこかしこから起こった。
少し照れたように涙をぬぐい「よし!歌える!!」と気合を入れなおし、「メジャー1stアルバムのリード曲だったこの曲を、今日もまた歌えることをすごく幸せに思います!」と述べたのち、「Hello, My story」をこの日の最後の曲として披露した。少し涙で詰まるところを、ファンが一緒に歌い、本編のファンタジックな一体感とはまた別のハートフルなムードに会場が包まれた。
しかし、この日はこのままでは終わらなかった。「今日は大事な告知があるんです!どうぞ!」と天月-あまつき-が叫ぶと、突如としてステージ上部から幕が下り、そこには「デジモンユニバース アプリモンスターズ」のオープニングが決定したこと、加えて冬のワンマンライブの決定が大きく告知されていた。会場からは突然の告知の衝撃と、拍手と歓声が入り混じった興奮状態に。
改めて天月-あまつき-自身の口から、今回「デジモンユニバース アプリモンスターズ」のオープニングが決まったことへの感謝と想いを告げると、さらに天月-あまつき-を心から祝福する歓声と拍手が沸き起こった。地上波のアニメ作品のタイアップ起用は本人の悲願であり初のこと。また「デジモン」は天月-あまつき-自身が子供のころから大好きだったアニメーション作品で喜びもひとしおだ。
ワンマンライブは関東と関西の2か所、豊洲PITと神戸国際会館と、さらに多くのファンと時間を共有できる大きな会場でのワンマンとなる。7月のアコースティックライブから始まり、8月のフルバンドツアーを経、全国各地で笑顔の輪を広げてきた天月-あまつき-。冬はどのような夢を見せてくれるのか、今からファンは期待に胸をふくらませることだろう。

■天月-あまつき-オープニング決定!!
『デジモンユニバース アプリモンスターズ』
10月1日からテレビ東京系列にて、毎週土曜あさ7時放送スタート!
公式サイト>> http://www.toei-anim.co.jp/tv/appmon/
©本郷あきよし・アプモンプロジェクト・テレビ東京

■ワンマンLIVE 箱庭ドラマチックTOUR2016 『今夜、君が待つあの丘へ』
新たなストーリーと世界観で展開していく星空LIVE!
2016年を締めくくるLIVEツアーの集大成!!

・11月20日(日)豊洲PIT
・12月 3日(土)神戸国際会館 ※天月-あまつき-初のホールワンマン!!

OPEN 17:30 / START 18:30
Ticket 4,600円(税込)

<天文部(ファンクラブ)先行>(豊洲/神戸)
【URL】 http://eplus.jp/amatsuki16fc/ (PC・携帯・スマホ)
※一般先行受付より先行してご入場いただけます。

<一般先行(一次)>(豊洲)
【URL】 http://eplus.jp/amatsuki16e/ (PC・携帯・スマホ)
※神戸の一般先行予約は後日開始

2016年8月23日(水)21:00~8月30日(火)23:59
■天月-あまつき-
少年を思わせる爽やかでハイトーンな声色が魅力の男性ボーカリスト。ネットでの歌唱動画配信から活動をスタートし、またたく間に10代~20代前半の女性を中心に注目を集め、2014年メジャー1stアルバム「Hello, World!」でメジャーデビュー。いきなりオリコンデイリーチャートで最高4位を記録した。歌声に加え人懐っこくも真面目な性格と、ファンタジックな雰囲気も相まって、現在twitterフォロワー数55万人を優に超えるほどの人気を得る。さらにネット発信である天月-あまつき-だからこそ海外ファンも多く有し、国外からのイベント出演オファーも急増中。今年7月にリリースした2ndアルバムはオリコンウィークリーチャート8位を記録し、ますます天月-あまつき-の活躍に期待が広がる。

■天月-あまつき-Information
・Official Website>> http://amatsuki.jp
・Twitter>> @_amatsuki_ (本人)
@amatsuki_info(総合公式インフォーメーション)
・BLOG>> http://lineblog.me/amatsuki/
・ニコニコ動画マイリスト>>mylist/16016171
・公式Youtube Channel>> https://www.youtube.com/user/a……25official

 

キーワード:

声優:水樹奈々「NANA MIZUKI LIVE THEATER -ACOUS...
アニメ「ブレイブウィッチーズ」石田燿子が歌うOP...
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.