サイキックラバーのIMAJO、奥井雅美のワンマンのバンドメンバーとして出演

 

PsychicLover_Live-003アニソン/特撮ソングを必殺技に活動を続けているサイキックラバー。彼らが、今年一発目となるワンマンライブ「サイキックラバーLIVE 2016 “Spring Sprinter”」を3月27日(日)にHOLIDAY SHINJUKUで行うことを発表した。

 

3月27日のワンマンライブに先駆け、IMAJOは、3月13日(日)にTSUTAYA O-EASTで行われる奥井雅美のワンマンライブ「Masami Okui Birth Live 2016〜TURNING POINT〜」へバンドのギタリストとして出演。今回の出演に際して「奥井さんのバースデーライブには毎年ギタリスト参加させて頂いています。今年で奥井さんが毎年のバースデーライブを一旦辞めるそうです。そんな貴重なライブにギタリスト参加出来て光栄です。奥井さんのプロフェショナルな姿勢にはいつも刺激をもらっています。」 と語ってくれた。サイキックラバーと奥井雅美との付き合いも長く深いだけに、IMAJOが奥井雅美の生誕を祝う一夜をどんな風に盛り上げてくれるのかも期待したい。

 

IMAJOは作曲家としても、アイドルマスター シンデレラガールズBlu-ray&DVD第7巻完全生産限定版特典ボーカルCD「346Pro IDOL selection vol.4」に収録されている星輝子・白坂小梅が歌う新曲『Lunatic Show』の作編曲を担当。IMAJOいわく、「サウンドはメタルそのものですが、シンセやサウンドエフェクト等も含めて一昔前のそれとは全く違う作りになってます。何より歌が特徴的なお二人ですからね。ツイッターやネットでの評判も良くて良かったです」とのこと。

他にも、 3月23日に発売となる、東映から誕生した男性バーチャルアイドルユニット「EIGHT OF TRIANGLE」待望の1stアルバム『THE TRIANGLE』へも『Reflect』を作編曲のもと楽曲提供している。こちらの楽曲についてもIMAJOは、「キャッチーなメロと得意とする王道のロックサウンドです。EIGHT OF TRIANGLEの可能性は無限大。今後がとても楽しみですね」と述べてくれた。

 

IMAJOと言えば、様々なアーティストたちのバックを彩るバンドメンバーとして呼ばれることの多いギタリスト。これまでにも中川翔子や城田優、2002年から現在も好評放送中の「アニぱら音楽館」では数えきれないアーティストのバックバンドを現在も務めている。最近では、遠藤正明(JAM Project)や渡瀬マキ(LINDBERG)などのライブやイベントに於けるサポート活動を行えば、水木一郎の兄貴と「アニソン登山部」の活動にも積極的に参加している。IMAJOは、一連のサポート活動について「色んなジャンルの曲を演奏する事は僕にとってプラスでしかない。大変なことやプレッシャーももちろんあるけど、乗り越えれば全て最高に楽しいし刺激にもなります。サイキックラバーで演奏する時とは全然違う脳を使ってる感じ。あと僕は人が好きだから色んな人と知り合えることも嬉しいです」、そして「アニソン登山部」での活動についても「まさかハマると思いませんでした(笑)山の空気感が大好きです。色んな事にチャレンジしてみる事は、言うのは簡単だけどなかなか実行できませんよね。一歩踏み出してみると楽しいことだらけですよ」と語っている 。

 

YOFFYも  1月に発売になったアルバム『戦国BASARA 武将テーマ ボーカルコレクション』で、YOFFY()名義のもと、『伊達政宗のテーマソング』と『 千利休のテーマソング』を担当。YOFFYは、自身の歌った楽曲について「10年という歴史があって、様々なメディアを巻き込んで沢山のファンに支持されている作品に参加できたことを誇りに思います!」と語ってくれた。

他にも、モバイルゲーム「天使と悪魔と秘密のガーデン」の主題歌『Miracle of Love』もfeat.YOFFY(サイキックラバー)として歌唱。YOFFYいわく「初の乙女ゲームタイアップで、熱血なイメージが強いサイキックラバーではなかなか出来ない、切ないLOVE SONGで迫ってみました。乙女ゲーマー女子は是非聴いてほしいですね!」とのこと。サイキックラバーと同様、こちらもチェックしていただけたら幸いだ。

さらに、最近のYOFFYはアイドルの世界へも作家として進出。3月2日に発売となったアフィリア・サーガ(の最新シングル『いつか見た虹のその下で』のカップリング楽曲『Castaway~神話が生まれるよりずっとまえから~』の作詞を担当。本人曰く、「非常に壮大なテーマの楽曲です。魂の輪廻とか、地球規模!いや、宇宙規模(?)のスケール感なんです。アフィリア・サーガ楽曲の中でも異色だと思うんですけれど、ファンの皆さんに気に入ってもらえたら嬉しいなぁ~」とのこと。他にも、4月2日にリリースとなるアイドルカレッジの最新アルバムの中でも、奥井雅美作詞のもと、楽曲提供を行っている。こちらの完成も、今から楽しみだ。

 

この記事を目にする頃には、ワンマンライブ「サイキックラバーLIVE 2016 “Spring Sprinter”」の内容もいろいろ見えている頃だろうか??。サイキックラバーとして今年一発目のライブを通し、2人がどんな忘れらない景色を瞼に、心に焼き付けてくれるのか???。この日のワンマンに対して、メンバーは以下のような言葉を届けてくれた。

「サイキックラバーとしてデビューして以来、20作以上のアニメ&特撮番組に関わってきました。レパートリーも膨大な曲数になってきて、ライブの選曲は毎回「新しいBEST盤」を作るみたいな感覚です、これが悩みまくって結構大変!もう間違いなく、下手な小細工無しのみんながHAPPYになれるステージを作り上げたいと思います。トップレベルの素晴らしいミュージシャンと共に作り上げる空間、みんなで拳を振り上げようぜ!!」(YOFFY)

「ライブは作り込むCDとは真逆で、みんなに一瞬一瞬を肌で感じてもらうため、何度も演奏し直せるレコーディングの様なごまかしは一切利かない。それは包み隠さず、生き様を見せるのと同じ事です。サイキックラバーはアマチュアの頃からライブをたくさん行なってきたライブバンドです。今回も僕たちの本気を全身で感じてもらい、皆さんで楽しみましょう!」(IMAJO)

 

 

その言葉を体感するためにも、3月27日(日)にHOLIDAY SHINJUKUで行うワンマンライブ「サイキックラバーLIVE 2016 “Spring Sprinter”」へ足を運んでいただきたい。

 

TEXT:長澤智典

 

 

サイキックラバー Web

http://psychiclover.net/

YOFFY Web

http://www.yoffy.net/

YOFFY BLOG

http://yoffy4649.exblog.jp/

YOFFY twitter

https://twitter.com/YOFFY_Psychic

IMAJO twitter

https://twitter.com/IMAJO_Guitar

 

 

★LIVE情報★

 

「サイキックラバーLIVE 2016 “Spring Sprinter”」

 

日程:2016/3/27(sun)

会場:LIVE HOUSE HOLIDAY SHINJUKU

開場:17:00 / 開演:17:30

料金:前売5,000円 当日5,500円 (各Drink別)

出演:サイキックラバー(サポートメンバー::そうる透,TACOS NAOMI,田中亮輔)

会場住所:〒:160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-24-3 興和ビルB2F

 

★チケット

~一般発売中~

http://eplus.jp/sys/main.jsp?p……001:P6=001

★入場

先行販売チケット→プレイガイド&店頭(並列)→当日

※オールスタンディング

★問い合わせ

公演に関して→LIVE HOUSE HOLIDAY SHINJUKU:03-5292-0591

 

Youtube URL

https://www.youtube.com/watch?……1yEKa3_WiE

 

キーワード:

eyelis 1st オリジナルアルバム「crescendo」5月18...
鹿乃 1stアルバム発売決定
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.