朗読時間560分『銀河英雄伝説-野望篇-』朗読アプリ第二弾登場

 

headimage株式会社アールアールジェイは、有限会社らいとすたっふの許諾を受け、SF史に残る不朽の名作である、銀河英雄伝説の朗読アプリ第二弾『野望篇』を2013年7月2日にリリースした。

銀河英雄伝説朗読アプリの総朗読時間は、黎明篇580分、今回リリースする野望篇の朗読時間は560分。

本編10巻と外伝5巻の朗読を計画しており、現時点で3巻まで収録が終わっており、全巻、朗読を終えると、朗読アプリ史上、日本最長級の長さになる予定。
また、声優スキルのみならず、ナレータスキルも保有している声優 下山吉光が独唱しており、機械音では再現できないキャラクターによる演技分け、感情表現を実現。

作品概要
『銀河英雄伝説』とは、人気作家田中芳樹による星雲賞受賞のSF小説。
アニメやコミックのみならず、舞台などで取り上げられ、話題となっている。

あらすじ
奇策を用いて難攻不落の要塞イゼルローンを陥した”奇蹟の”ヤン。指導者たちの思惑に振り回される彼にもたらされるのは、クーデター勃発の急報と鎮圧の命令だった叛乱者たちを指揮するのはヤンが篤く信頼を寄せていた人物。またも苦境に立たされたヤンが打つ次の一手とは?
一方ラインハルトは、切れ者の参謀を無二の腹心、優秀な幕僚を従えて、皇帝崩御以降激化する権力闘争の中で栄達を重ねていた。しかし彼を警戒する門閥貴族らは戦力を結集、静粛のために動きだす。

著者プロフィール
田中 芳樹(タナカ ヨシキ)
1952年熊本県生まれ。学習院大学大学院修了。1978年「緑の草原に…」で幻影城新人賞を受賞しデビュー。1988年『銀河英雄伝説』で第19回星雲賞を受賞。代表作に『創竜伝』『マヴァール年代記』『アルスラーン戦記』『薬師寺涼子の怪奇事件簿』シリーズの他、『ラインの虜囚』など著作多数。

銀河英雄伝説朗読アプリイメージ
アプリ紹介

銀河英雄伝説朗読アプリイメージ。TOP画面から各章を選択し、プレイヤーにて朗読音源を再生出来ます。

銀河英雄伝説-野望篇- 朗読時間:約560分

圧倒的な質とボリュームで銀英伝の世界を再現します。
Android&iOS両対応。
朗読者:下山吉光
アプリ本体:無料(各章600円税別、全章パック3000円(税別、キャンペーン価格))
iOS版:(2013年7月2日リリース)
https://itunes.apple.com/jp/app/yin-he-ying-xiong-chuan-shuo/id664490099

Andorid版:(2013年6月28日リリース)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.rrj.readingginei02

 

キーワード:

『這いよれ!ニャル子さんW』ソーシャルゲーム「GR...
「嫁コレ」に『リトルバスターズ!』の“西園美魚”...
 
 
 
 

1つのコメント

  1. うへぇ、そんなに長いの? > 朗読時間560分『銀河英雄伝説-野望篇-』朗読アプリ第二弾登場 http://t.co/5KMBSURhRa @presepe_jpさんから

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.