アニメ「スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン3」に俳優・宝田明さんの声優出演が決定

 

%e5%ae%9d%e7%94%b0%e6%98%8e%e3%81%95%e3%82%93ディズニーXDは、放送中のアニメーションシリーズ「スター・ウォーズ反乱者たちシーズン3」に、俳優の宝田明さんが第1話からベンドゥ役として声優出演することを発表。最新シーズンは、12月11日(日)13:00より放送スタート。

今回の出演は、「スター・ウォーズ反乱者たち」シリーズの監督であり、アニメーション界では世界的に有名なルーカスフィルムのデイブ・フィローニ監督が、映画「ゴジラ」シリーズの大ファンであることから、声優としても活躍され、ディズニー作品「アラジン」のジャファー役としても出演されている宝田明さんに、熱烈オファーをし、実現したものです。宝田さんが演じるのは、新キャラクターの“ベンドゥ”。ライトサイドでもダークサイドでもない中立な立場で、失明したケイナンに「頭をカラにしてフォースだけを感じるようにすれば、見えないものも見えるようになる」と諭します。

出演にあたり、宝田さんは「ベンドゥは慈悲深い父親みたいな役で、善導者のように感じました。心の底からケイナンを諭すようにしゃべらなければならず難しかったです。収録は8時間かかり、久しぶりに過酷な仕事を与えられましたね(笑)私は「アラジン」のジャファー役などもやらせて頂いていますが、また1つディズニーのレパートリーが増えて嬉しいです。間もなく皆さまの前に新しい作品が現れます。素晴らしいものになっていますので大いに期待を持って見て頂きたいと思います。」とコメントしました。

また、デイブ・フィローニ監督からは「「ゴジラ」も「スター・ウォーズ」も人々の心をつかみ世界中で愛されている。その点で両作品は似ていると思う。今回、宝田さんが引き受けてくれたと聞いてとても嬉しかった。実際に演じているシーンを見たけど素晴らしかったよ。彼の声によってキャラクターが見事に表現されていた。仕上がりには大満足だよ。」とメッセージが贈られました。

「スター・ウォーズ反乱者たち」は、映画「スター・ウォーズ」のエピソードIIIとIVをつなぐ時期を描いており、少年エズラと5人の仲間が、銀河の自由を取り戻すために冒険を繰り広げます。最新のシーズン3では、ダース・モールの脅威が立ちはだかる中、新たに帝国軍を指揮する冷酷非情なスローン大提督が登場します。

「スター・ウォーズ反乱者たちシーズン3」
ディズニーXD:12月11日(日)スタート毎週土曜・日曜13:00~13:30他

マラコアの激戦を経験したゴーストチームは、アトロンの新基地で反乱軍の再起をはかる。依然としてダース・モールの脅威が立ちはだかる中、新たに帝国軍を指揮する冷酷非情なスローン大提督が、反乱軍の徹底鎮圧に乗り出す。今シーズン、新たに重要な任務を担うことになるエズラとサビーヌ。フェニックス中隊の強力なリーダーシップのもと、ゴーストチームは戦闘準備を固め、いよいよ帝国への決死の攻撃が始まろうとしていた。

 

 

 

キーワード:

アニメ『sin 七つの大罪』ルシファーの設定公開
アニメ「私がモテてどうすんだ」第9話のあらすじ&#...
 
 
 
 

コメントを書き込む

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.