アニメ「僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件」Blu-ray&DVD発売決定

 

10月11日(水)からAT-X、TOKYO MXほかにて放送予定のTVアニメ「僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件」のBlu-ray&DVD第1巻が12月22日(金)に発売決定!全5巻にて毎月発売予定!

Blu-ray&DVD 第1巻
2017年12月22日(金)発売決定!
Blu-ray限定版 7,600円(税抜) KAXA-7601
DVD限定版 6,600円(税抜) KABA-10601

①原作松本ナミル描き下ろしイラスト+新作漫画付き特性ブックレット
「月刊エキサイト・とらのまき」(漫画:8ページ、ブックレット合計32ページ)
②キャラクターデザイン安田祥子描き下ろしアニメジャケットイラスト付き「三方背BOX」
③マジメ過ぎる四十八手ワイルドカード
1巻:メイン9枚+表紙(合計10枚)(リング付き)
④映像特典「下ネタ満載キャラクターコメンタリー劇場」
約10分~15分の収録話数の抜粋映像に、キャラクターのエロ台詞で吹き替えたオモシロ映像特典。
※特典内容、仕様などは変更する可能性もございます。予めご了承ください

 

追加キャラCV&キャラクターラフ公開第2弾!

星川聖夜 高校二年生 CV: ランズベリー・アーサー
遥たちの同級生。女生徒たちから「聖夜様」と呼ばれるほど、女性にモテモテな美形の男子生徒。だが、そのためにメンズとメイツ(お友達)になれず悩んでいたところ、遥と出会い、友人関係を結ぶ。「穴」「棒」といった単語に異常な興奮を示し、遥のことを熱い友情(?)の眼差しで見つめている。そのせいか、遥の貞操を案じる秋穂からは少々警戒され気味。

大森一華 CV: 中村慈
遥たちのクラスの担任教師。男性的なサバサバした口調とジャージ姿が特徴的な人格者(?)。自ら学生を指導していくタイプではなく、生徒たちを信頼してあえて放任主義を取っている。たんに面倒事が嫌いだから、といった理由ではない(おそらく)。小清水葵とは学生時代からのくされ縁であり、その性の奔放さに知らず知らず被害を受けていたりする。

小清水葵 CV: 野水伊織
遥たちの高校の養護教諭。見た目は、白衣が似合う保健室の美人お姉さん。しかしてその実態は、若い学生たちの健康管理を行いつつ、個人的な性教育まで行う、エキサイト好みの肉食系。ひとたび保健室の戸を叩けば、その熱きリビドーを喜んで介抱――解放してくれる。同僚の大森一華とは学生時代からの友人で、その頃から変わらぬ肉食な性格だったらしい。

香坂冬美 CV: 齋藤綾
秋穂の母親。容姿が秋穂とうりふたつの美人ママだが、中身の方も娘とそっくり。性的な知識に対する勤勉さは人一倍で、赤ん坊の頃から秋穂に性の英才教育を施した張本人。母からK・DNA(香坂家の遺伝子)を受け継ぎ、愛娘は順調に性のエリート街道を突き進んでいる。だがそれも、全ては秋穂が良き伴侶に恵まれるようにと願っての親心であり、家族のことを何よりも大事に想っている。

香坂夏雄 CV: 宮本淳
秋穂の父親。温和で落ち着いた人物で、この世界での数少ない常識人。性にエキサイティングな愛妻と愛娘に囲まれ、いつも苦労――ツッコミが絶えない、楽しい家庭生活を送っている。秋穂のことを大切にしており、いつか娘がお嫁に行く光景を想像しては寂しさを感じている。冬実との間柄も良好で、夫婦のエキサイト生活もまだまだ現役を維持している(らしい)。

放送前メインキャストコメント公開!

TV放送を記念して公式サイトにてメインキャストの5人からのコメントを公開しました!
【キャストコメント】※一部公開
Qご自身の演じられているキャラクターの魅力を教えてください。
香坂秋穂役 悠木碧さん
秋穂はスポーツも勉強も出来て見た目もすごく麗しくて、なんでもできる子なのですが、唯一のツッコミどころが、いわゆる性に対する知識が浅いのに深いところなんです。知識と実際の経験度の比率がすごくアンバランスなところがこの子のすごく可愛いところだなと思ってます。
篠崎遥役 市来光弘さん
彼の魅力は、まさに『真面目過ぎる』部分でしょうか。普通の高校生の男の子、という部分も多くあるんですけど、しょびっちな女の子たちに囲まれていてなお、「普通でいようよ」「それは良くないよ」とツッコみまくれる所に、普通の恋愛をしたいんだろうなって彼の真面目さを感じています。
有山雫役 武田羅梨沙多胡さん
雫の魅力は『ギャップ』でしょうか。ギャグで色々ぶっこんでいきながらも、実は割とまともで寂しがり屋な子だったり、逆に相手から来られると上手く返せなかったり、戸惑ってしまったり……。面白い所と普通の女の子の側面を併せ持ったところが、彼女の魅力かなと思います。
西城梨奈役 山田奈都美さん
梨奈の魅力は、女の子と距離感を詰めるのが異常に早いところです(笑)。育ちがお嬢様で女子校から転校してきた子なのですが、実は興味の対象は女の子に向いている子なんです!なので、遥君とはお友達になりたいという純粋な気持ちで絡んでいく、そういう部分は他の子たちと違う、梨奈ならではの魅力なのかなって思います。
篠崎奏多役 八木侑紀さん
奏多の魅力は、まず第一に『妹』っていうところです。(笑)他の子たちが同学年の中で、ひとつ下の子で、周りのちょっと大人な会話にも一歩届かないというか、知らないけど大丈夫! っていう感じが結構あったりするので、『やれやれ』とか『しょうがないな~』と、お兄ちゃんの気持ちになって見守ってもらえればなと思います。

続きは公式サイトにて公開中!
【掲載ページURL】 http://majimesugiru-anime.jp/interview/

 

©2017 松本ナミル/KADOKAWA/マジメ過ぎる製作委員会
©2017 Namiru Matsumoto/KADOKAWA/Too much serious Partners
公式HP: http://majimesugiru-anime.jp/
公式ツイッター:@shobicchi_anime

 

キーワード:

アニメ「牙狼<GARO> -VANISHING LINE-」梶裕貴 占...
アニメ「ドリフェス!R」 10/6より放送スタート!...
 
 
 
 

コメントを書き込む

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.