「京騒戯画」デザイナー・田中勤郎が手がけるポスタービジュアル初公開

 

ポスタービジュアルs

10 月4 日(金)よりBS 朝日でTV アニメシリーズとして放送開始する「京騒戯画」。

デザイナー・田中勤郎(のりお)による番組宣伝用のポスタービジュアルが公開された。

8 月31 日(土)、9 月1 日(日)と2 日間に渡り開催されたキャラホビ2013。
バンプレストブースでは、「京騒戯画」の会場限定一番くじが実施され好評を博すと同時に、放送開始を告げる番組宣伝用のポスターが掲出され話題をよんだ。
真っ黒な背景に筆で描かれたメインのキャラクターたちが絡み合うように一体となり、強烈な赤一色で目に飛び込んでくるそのデザインは、通常のアニメ番組の宣伝用ポスターでは見られない個性的なものとなっている。
会場では明かされなかったが、このポスターのアートディレクションを担当したのは、「京騒戯画」の松本理恵監督の強い希望で起用されたデザイナー・田中勤郎(のりお)によるもの。田中は今年初旬までソニー・ミュージックコミュニケーションズに所属し現在はarctik を主宰。過去にはthe brilliant green、CHEMISTRY、bird、EXILE、L’Arc〜en〜Ciel、スガシカオなどのアーティストのCD ジャケット制作を中心に、ツアーグッズ、広告、写真集などを数多く手がけてきた。
【ミュージック・ジャケット大賞2011】ではロックバンド・androp の“door”のアルバムデザインで準大賞及びD&AD を受賞。同年アルバム“CHRONICLE to the future”で同じく準大賞を受賞した「京騒戯画」の明恵役である鈴村健一と授賞式で知り合い、鈴村の次のミニアルバム“瓦”のデザインを手がける。そのアルバムのデザインを、田中の手がけたものだとクレジットも見ずに認識するほど、かねてから田中の手がけるデザインに注目していた松本監督は、テレビシリーズ化へと弾みのついた本作で、作品のイメージを田中に依頼。松本監督の作品に託した想いを汲み取ることで完成したこのポスターは、今後放送されていく作品を見ていくことでその真意を理解できるデザインとなっている。

TV アニメ『京騒戯画』
【放送概要】
TOKYO MX:10月2日(水) 25:30より 毎週水曜日放送
BS朝日:10月4日(金) 25:30より 毎週金曜日放送
【キャスト】釘宮理恵、鈴村健一、久川綾、石田彰、中原茂、喜多村英梨ほか
【スタッフ】企画:京騒戯画プロジェクト・バンプレスト・東映アニメーション
原作:東堂いづみ、監督:松本理恵、アニメーション制作:東映アニメーション
『京騒戯画』公式サイト: http://www.kyousougiga-tv.com

 

キーワード:

TVアニメ「ニセコイ」2014年1月よりTVアニメ放送開始
「機巧少女は傷つかない」放送局・放送開始日・時...
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.