韓国の歌姫mink『ベクシル』で世界へ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

世界60ヵ国で公開された大作『蒼き狼 ~地果て海尽きるまで~』の主題歌「Innocent Blue ~地果て海尽きるまで~」を務めた歌手のminkが、8月公開予定のCGアニメ映画『ベクシル-2077日本鎖国-』の主題歌「Together again」を歌うことが決定した。

『ベクシル』はすでに、世界53ヵ国で公開されることが決定しており、日本以外では英語詞の楽曲が流れるため、日本語、英語をマスターしているminkが起用され、日本語、英語の2バージョンが制作された。
これにより、世界中の映画館でminkの歌声が響きわたることとなった。

物語は、ハイテク市場を独占した末に国連の規制に反発し、鎖国した近未来の日本を舞台に、潜入作戦を行う米特殊部隊の女性兵士ベクシルの姿を描く。
主人公・ベクシル役を人気若手女優の黒木メイサさん、ほかに俳優の谷原章介さんや女優の松雪泰子さんら豪華なキャストでも話題となっている。

『ベクシル』は米映画『タイタニック』のCGを手掛け、大ヒット映画『ピンポン』の曽利文彦監督の最新作。
minkを起用した曽利監督は「“歌唱力、世界進出を狙える人、作品の世界観を表現できる人”の3つの要素を考えていた」と、起用理由を説明。
minkは「日本だけではなく、米国、欧州の方々に、思いを届けなければならない。プレッシャーがないと言えばうそになる。映像と、音楽がうまくリンクし、誰が見ても最高な仕上がりに出来るように頑張りたい」と語った。
重圧を乗り越え、飛躍への転機となる楽曲として歌い上げるつもりだ。

【関連リンク】
ベクシル 公式サイト

 

キーワード:

大友克洋原作の『新SOS大東京探検隊』、3Dアニメで...
『シュレック3』が全米映画興行収入首位に
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.