アニメ『百日紅~Miss HOKUSAI~』が 第48回シッチェス国際ファンタスティック映画祭で最優秀アニメーション賞を、 原 恵一監督が第32回 山路ふみ子文化賞を受賞

 

06_talk_012015年10月9日~18日スペインのカタルーニャ州シッチェス市で開催された第48回シッチェス国際ファンタスティック映画祭(Sitges International Fantastic Film Festival of Catalonia 2015)のオフィシャル・コンペ部門に出品していた原 恵一監督の「百日紅 ~Miss HOKUSAI~」は、最優秀長編アニメーション賞を受賞しました。
日本作品が同賞受賞するのは2012年の「おおかみこどもの雨と雪」以来3年ぶりです。
1968年にスタートしたシッチェス国際ファンタスティック映画祭は、映画界の最新のトレンドや技術を重視した世界一の国際映画製作者連盟公認ファンタスティック映画祭です。例年10月にスペインのバルセロナ付近にあるリゾート地シッチェスで開催され、上映される長編本数約200本、参加者数10万人を超えるスペインを代表する一大イベントです。

英国プレミア レポート

「百日紅 ~Miss HOKUSAI~」は今年第6回を迎えた世界で唯一日本製アニメーションに特化した映画祭Scotland Loves Animation(SLA)のコンペ部門に招待され、原 恵一監督も現地に着き舞台挨拶と上映後の質疑に登壇しました。
第6回SLAでの上映は、英国プレミアでもありました。
会場は、スコットランド最大の都市グラスゴーに佇む1939年建設のアートデコー様式重要歴史建造物指定の映画館、グラスゴー・フィルム・シアター(GFT)。10月10日当日の朝に早くも完売。たくさんの方が来場されました。
「今からご覧になる映画は200年前の東京が舞台。皆様にはあまりなじみのない時代と場所かもしれませんが、登場人物の感情と彼らが係る物語にはきっと共感していただける内容になっていると思っています。」と原監督が上映前に挨拶をしました。
上映中はフランスとカナダ同様に、客席から笑いと感動の声がしばしば上がってきました。
上映が終了して大きな拍手の後、原監督がトークイベントと観客との質疑のために再び登壇。モデレーターは、イギリスの著者であり日本と中国文化の研究者でもあるジョナサン・クレメンツが務めました。
原作に対する監督の思い、斬新な音楽の使い方、江戸時代の再現、EDに登場するお栄の実際の作品の解説など、映画の内容から歴史的な背景まであらゆる観点から原監督とモデレーターと観客の間に約30分に渡って密度の高いやりとりが続きました。後半に登場する、背景動画で作られたお栄の走るシーンが実は一人のアニメーターが3か月をかけてできた、という話に、会場全体に驚きの表情が浮かびました。「河童のクゥと夏休み」と「カラフル」からずっと原監督作品に感動して新作をとても楽しみにしていた、ということだけ伝えたくマイクを求めたファンも数人いました。質疑時間が終わりましたら、サインを求めて監督の前でファンが並んできました。
」は審査員賞を受賞!
英国の劇場公開は2016年の1月以降と予定されています。

【作品概要】

『百日紅~Miss HOKUSAI~』

2015年5月9日より全国77館で公開。

○公式サイト

sarusuberi-movie.com

○公式Facebook

https://www.facebook.com/sarus……beri.movie

(C)2014-2015 杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会

 

キーワード:

アニメ『「たまゆら~卒業写真~」第 2 部 響-ひび...
『デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」』初...
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.