アニメ『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』が「デジタルサイネージアワード2015」にて インタラクティブ部門を受賞

 

01_シビュラゾーン参考画像6月10日(水)に幕張メッセにて開催された「デジタルサイネージアワード2015」(主催:デジタルサイネージコンソーシアム)にて、『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』のプロモーションの一環で実施した新宿メトロプロムナードでの「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス シビュラゾーン」が、インタラクティブ部門を受賞。

今年で通算7回目を迎える「デジタルサイネージアワード」( http://www.digital-signage.jp/……ward/2015/ )は、優秀な作品を選出し、表彰することで、デジタルサイネージ市場をさらに活性化していくことを目指しており、技術・ハードウェア、インタラクティブ、クリエイティブ、広告、ロケーションの各部門ごとに優秀作品を選出し、発表。
今回受賞した「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス シビュラゾーン」は、2015年1月5日より東京・新宿のメトロプロムナードで約1週間に渡り実施された“フキダシステム”を利用した体験型のデジタル広告で、作品内に出てくる“シビュラシステム”に見立てた犯罪係数測定を疑似体験できるスペース。個人の顔を認識しそれぞれに表示される係数数値によって、劇中のガジェットとキャラクターが出現し執行される演出。作品世界を表現したユニークな仕組みがファンを中心に話題となり、開催中は連日賑わいをみせた。
「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス シビュラゾーン」は、「コンテンツとして、インタラクティブ性に非常に優れた作品で、作品・キャラクターとのコラボレーション自体が、広く一般に評価された」とのこと。

 

■受賞コメント
このたびは、栄えある賞をいただきまして、とてもうれしく思っております。
製作委員会を代表いたしまして、厚く御礼申し上げます。
「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」は、劇場版公開に向けファン参加型の宣伝を心がけておりました。その代表的なものがこのシビュラゾーンです。公開直前の一番盛り上がっているタイミングではあったと思いますが、連日この広告に行列ができ、アニメファン以外の幅広い層の方々へ作品認知ができたと思っております。
おかげさまで映画は興行収入8.5億円という大ヒットとなりまして、この広告を一緒に企画・運営してくださったムサシノ広告社様、システム開発を行ってくださったアベジャ様、そしていつも応援してくれているファンの皆様へ、改めて感謝を申し上げます。(東宝映像事業部・宣伝プロデューサー 弭間友子)

 

『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』 7月15日(水)Blu-ray&DVD発売!
©サイコパス製作委員会  公式HP:psycho-pass.com/

 

キーワード:

アニメ『劇場版 弱虫ペダル』キービジュアルが解禁...
アニメ『弱虫ペダル Re:ROAD』本編のラストに『劇...
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.