アニメ『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』公開2日で動員5万人、興行収入7000万円を突破

 

第3弾キービジュアルニコニコ動画やYoutubeなどで動画総再生回数1億回を超えるクリエイターユニットHoneyWorksが生んだ音楽×恋愛×群像劇、アニメーション映画『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』が4/23(土)に全国ロードショー。公開初週2日間で動員5万人、興行収入7000万円を突破し、興行通信社が発表する全国週末興行成績で動員・興行収入ともに第8位にランクインするなど、60館での公開ながら、大ヒットで上映を開始。

また、4/23(土)に幕張メッセ イベントホールにて「公開初日スペシャルイベント」が開催され、映画本編の上映や、声優陣登壇による舞台挨拶&朗読劇、そしてHoneyWorksによるライブなど、3時間の豪華イベントを昼と夜の2回公演で開催。本イベントには、各回5,000人が来場、さらに昼公演は全国81の映画館でライブ・ビューイングが実施され、全国の劇場に約7,000人が来場、計17,000人が集まった。

さらに、公開2日目の4/24(日)は、沖縄県で開催された「島ぜんぶでおーきな祭-第8回沖縄国際映画祭-」に特別招待作品として参加。Gom(HoneyWorks)とアニプレックス斎藤俊輔(プロデューサー)、そしてHoneyWorksのイメージキャラクターである「くまパン」がレッドカーペット、そして舞台挨拶に登場。

4/23(土)公開初日スペシャルイベント開催!

○昼、夜、ライブ・ビューイング合わせ、17,000人が来場!
○本編上映や舞台挨拶、オリジナル朗読劇にHoneyWorksライブも開催!豪華声優&アーティスト人が集結!

 

【日時】
2016年4月23日(月) 昼公演:12時00分開演 夜公演:12時00分開演
【会場】
幕張メッセイベントホール
【来場者数】公式発表
昼公演: 本会場5,000人 ライブ・ビューイング7,000人 計12,000人
夜公演: 本会場5,000人
合計:17,000人
【ライブ・ビューイング】※昼公演のみ実施
開催:全国47都道府県81の映画館 ※シネプレックス熊本のみ、開催中止
ライブ・ビューイング特設サイト: http://liveviewing.jp/contents……oneyworks/
【登壇者】
声優:戸松遥、梶裕貴、豊崎愛生、代永翼、麻倉もも、花江夏樹、雨宮天
アーティスト:HoneyWorks・CHiCO with HoneyWorks・スフィア・sana・YURiCa/花たん
【イベント内容】
1:映画「ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~」本編上映
2:声優陣舞台挨拶
3:本イベントオリジナルシナリオ 朗読劇
4:HoneyWorksアーティスト スペシャルライブ
【ライブセットリスト】※昼夜共通
1:恋色に咲け CHiCO with HoneyWorks
2:ハートの主張 CHiCO with HoneyWorks
3:告白予行練習 戸松遥
4:病名恋ワズライ 戸松遥
5:Destiny 〜ずっと前から君が好きでした〜 YURiCa/花たん
6:今好きになる 麻倉もも
7:金曜日のおはよう -another story- 雨宮天
8:初恋の絵本 豊崎愛生
9:ヤキモチの答え sana
10:一分一秒君と僕の スフィア
11:日曜日の秘密 CHiCO / sana ※アンコール
12:東京サマーセッション CHiCO / sana ※アンコール

4/24(日)「島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭」

 

○レッドカーペット&舞台挨拶にHoneyWorksのGomが登場!
【イベントレポート】
4月24日(日)、沖縄の一大エンターテインメントイベント「島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭」に、HoneyWorksのGom、映画のプロデューサー、斎藤俊輔(アニプレックス)が登場。那覇市・国際通りで行われ
たレッドカーペットイベントに参加し、沖縄の人々や観光客が声援を送るなか、お笑い芸人や俳優、アイドルらとともに、全長150mのレッドカーペットを歩きました。そして、レッドカーペットの出演が終わると、場所を映画館へと移し舞台挨拶に登壇。会場に駆けつけたファンの熱い拍手に出迎えられると、映画『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』制作秘話などを語りました。
前日に幕張メッセイベントホールで行われた「公開初日スペシャルイベント」に続き、沖縄舞台挨拶のチケットもソールドアウト。沖縄県内の映画館で開催した「公開初日スペシャルイベント ライブ・ビューイング」を観覧していたファンも姿を見せるなか、レッドカーペットを歩いた感想について語ったのはGom。「すごい人で、あんなにたくさんの人に囲まれたことはない。スペシャルな空間でした」と、初めての体験に圧倒されつつも楽しんだ様子を見せました。そして、話題はいよいよ制作秘話に。
まず、作品について語ったのは、プロデューサーの斎藤俊輔。たくさんのファンに支持されているHoneyWorksの作品に魅力を感じ、アニメ化が決まったことを報告しました。「本当に素敵なキュンキュンするストーリーが描かれていて、たくさんの方が作品を楽しみにしてくれています。ファンの方が大切にしている、各楽曲の良さ(歌詞や世界観など)をどう落とし込んで構成するか、ファンの方に喜んでもらえるシーンは何かをじっくり考えました。漫画に描かれているシーンを忠実に描いています。放課後の教室で夏樹がそれまで言い切れなかった想いを伝えるシーンやキャラクターの動き、役者さんの台詞など、すべての完成度が高い作品に仕上がっています」と、話しました。
続いてGomも作品の見どころなどを紹介。「もともとはミュージックビデオの中で短いストーリーとして表現していたので、一つの物語としてうまくつながるのかが不安でした。『楽曲から小説などが生まれメディアミックスされる中で、いつかアニメ化したらうれしいな』とは思っていましたが、本当に実現してうれしい。感謝しています。歌詞が台詞となって出てくるので、自分たちもワクワクしながら見ましたね。実はHoneyWorksがバンドとして出ているシーンもあります。実際に演奏している様子を撮影して、アニメーション化しました。アニメの世界にも存在するHoneyWorksのシーンも見どころです」と、作品への愛情とともに語りました。
舞台挨拶も終盤に差し掛かったころ、スペシャルゲストが登場!会場横から大人気HoneyWorksのイメージキャラクター・くまパンが姿を現すと、「かわいい~!」という声があちらこちらから上がり撮影大会に。会場がいちばんの盛り上がりをみせました。そして、来場したファンをバックに記念撮影が終わるとファンにひとこと。「HoneyWorksのコンテンツの映画化は本当に待ち望んだ。原作ファンを大切にしてアニメを作ったので、ファンの方の気持ちに応えられる作品であってほしいと思います(斎藤俊輔)」。「HoneyWorksの楽曲は大きな事柄が起こるようなものではないですが、一人ひとりのキャラクターの好きな気持ち、嫉妬など、誰もが持っているようなシンプルな気持ちを深く掘り下げています。みなさんに共感していただける作品になっているかと思うので楽しんでください(Gom)」と伝え、『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』沖縄舞台挨拶は大盛況のうちに幕を閉じました。

 

 

Official HP: http://honeyworks.jp/
blog: http://lineblog.me/honeyworks828//
LINE公式アカウント:ハニーワークス

(C)2013 HoneyWorks & INCS toenter Inc. All Rights Reserved. (C) HoneyWorksMovie
公式HP:www.honeyworks-movie.jp 公式Twitter:@HoneyWorksMovie

 

キーワード:

劇場アニメ3部作 第2部『亜人 -衝突-』初日舞台...
劇場アニメ第1部『亜人 -衝動-』BS11にて放送決定
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.