『昆虫物語みつばちハッチ~勇気のメロディ~』で新垣結衣がアニメ映画主題歌に初挑戦!

 

1970年4月にテレビアニメとして放送を開始した『昆虫物語みなしごハッチ』。生き別れになった母や仲間を探して一人ぼっちで旅をするみつばちの子・ハッチの物語は、たちまち日本中の子供たちの心をとらえ、スタート以来、1971年12月まで全91話を放映、その後続編が作られ、更に1989年にはTV版のリメイクが作られるなど大きな反響を巻き起こしました。そしてその名作が、生誕40周年を迎える2010年、ついにオリジナル制作で初の劇場映画として公開される。
そんな本作の主題歌を歌うアーティストが新垣結衣さんに決定した。

【新垣結衣さんコメント】
10ヶ月ぶりの歌手活動でアニメとしては初の主題歌に選んでいただき、新鮮な気持ちでいっぱいです。
今年はハッチが誕生してから、40周年を迎えるということですが、昔から長い歴史の中でずっと支持され続けてきたアニメが新しくなって帰ってくるということで責任を感じています。

今回の楽曲「WALK」は、アニメ『みつばちハッチ』と照らし合わせてみても、“お母さんを探しに行くハッチが前に進んで行く、夢に向かっていく”という気持ちと合っていると思いますが、それはハッチではなくても私たちにも言えることで、何かに向かって前進して歩いているので、それを表現しました。

昔のハッチはお母さんと離れ離れの悲しさが滲み出ていて、顔もかわいらしい感じでしたが、今回のハッチはかわいらしい感じは変わらず、でも意志の強い顔つきになっているなと思いました。本編もすごく楽しみにしています!

【『昆虫物語みつばちハッチ~勇気のメロディ~』アミノテツロ監督コメント】
ロードムービーを作ろう。そんなスタートだった。ハッチはブンブンと空を飛ぶから道を歩く訳じゃないけど、遠き道を行く旅の気持ちが大事だった。目的地を求めてだけど彷徨う。強い意志と、風に揺らぐ心の映像が「WALK」にはあった。


左は、楽曲「WALK」&『みつばちハッチ』をイメージして描いたイラスト

『昆虫物語みつばちハッチ~勇気のメロディ~』
7月31日(土)全国ロードショー
配給:松竹

■公式サイトURL
http://www.hutch-movie.jp

【ストーリー】
スズメバチに襲われ、母親や仲間と生き別れとなってしまったみつばちの子・
ハッチ。たった一人で、母親や仲間を探す旅をするハッチの出会いと別れの
物語。今回の旅では、人間の少女・アミィとの不思議な出会いがあり、
テレビアニメでは決して描かれることのなかった、ハッチと人間の交流も
描かれます。様々な出会いや困難を乗り越えて、ハッチが見つけたものとは!?

【関連商品】
「昆虫物語みつばちハッチ~勇気のメロディ~」関連商品を見る→ style=

(C) 2010 タツノコプロ/映画「みつばちハッチ」製作委員会

 

「イヴの時間 劇場版」伏見ミリオン座とシネ・リ...
劇場版シリーズ14作目!「名探偵コナン 天空の難破...
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.