「絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-」3月31日放送で最終回

 

「牙狼<GARO>」の人気キャラクター「絶狼〈ZERO〉」シリーズ最新作「絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-」。前作から更にスケールアップした世界観と物語、スタイリッシュなアクションが見所の、孤独な宿命を背負った魔戒騎士・涼邑零/銀牙騎士・絶狼(藤田玲)の新たな戦いが、いよいよ3月31日(金)今夜の放送で最終回を迎える。

伝説の竜の卵を求めてある街を訪れた尋海アリスは、ホラーに襲われそうになったところを、銀牙騎士ゼロこと涼邑零によって救われる。やがて人間を憎悪する竜騎士エデルが復活し、竜を巡る戦いに巻き込まれる。新たな戦いの果てに、魔戒騎士として、一人の男として、零がみる景色とは―という内容でファンを魅了してきた。

主人公・涼邑零(銀牙騎士ゼロ)を演じる藤田玲は、魔戒騎士として、また一人の男として、いまだかつてない過酷な戦いに立ち向かい更なる成長を遂げた零の姿を熱演している。原作・総監督は特撮界の名匠・雨宮慶太。本作における世界観の構築、物語の創造、そして新キャラクターはもちろん、数多くのデザインを手掛けた。ヒロイン役の尋海(ひろみ)アリスに、現役高校生モデルの青島心。また、牙狼シリーズの人気キャラクターである松山メアリ扮する魔戒法師・烈花。物語の鍵を握るキャラクターの一人である魔戒法師・カゴメ役に、特撮ファンにはおなじみの芳賀優里亜を起用。そして、零の最大の宿敵となる竜騎士・エデル役として、満を持して弓削智久が参戦している。

竜騎士の姿となったアリスの剣と、零の魔戒剣が激しく交わる。必死にアリスの名を呼ぶ零。だが、その声はもう届かない。無情な戦いの傍らに倒れる瀕死の烈花。果たして、竜の炎は世界を焼き尽くしてしまうのか?絶体絶命の状況で、零はアリスを救うことが出来るのか?それぞれの声、想い、希望、絶望が交錯する世界の先で、零が見る景色とは…というのが最終回「世界」のストーリー。

ガロあってのゼロではなく、「絶狼〈ZERO〉」シリーズとして確立したキャラクター、ストーリーへと飛躍を遂げたことは、誰もが認める疑いようのない事実だろう。北九州での大規模なロケーションと、これまでにない迫力のある竜をはじめとするCGを駆使して製作されたブラック・ファンタジー。零をはじめ各キャラクター達に待ち受ける運命とは?是非その目に焼き付けたい。

「絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-」最終回は、3月31日(金)25時23分~テレビ東京系にて放送。

原作・総監督:雨宮慶太 脚本:梅田寿美子
出演:藤田玲 青島 心 松山メアリ 芳賀優里亜 紅蘭 ガダルカナル・タカ / 弓削智久
特別協力:サンセイアールアンドディ 制作:東北新社/オムニバス・ジャパン 製作:東北新社
©2016「絶狼」雨宮慶太/東北新社 garo-project.jp/ZERO_DRAGONBLOOD/

 

キーワード:

「ゴジラ」生頼範義・開田裕治・西川伸司の企画展...
「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD-」 監督&キャストに...
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.