「ウルトラマンA Blu-ray BOX スタンダードエディション」「ウルトラマンBlu-rayセレクトシリーズ ファーストエピソード編」発売決定

 

ウルトラマンA_スタンダード版1972年4月 から1973年3月に放送されたウルトラマンシリーズ第5作、シリーズ初の試みや力強いエピソードが多く根強い人気を誇る『』が最高画質のHD remaster2.0「 Blu-ray BOX スタンダードエディション」としてお求めやすいBlu-ray BOXで2016年9月27日に発売決定。

更に、本編登場アイテム「ウルトラリング」や特典Discなど豪華特典が付属した「ウルトラマンA Blu-ray BOX 【Amazon.co.jp限定版】」も同時発売。

そして、ウルトラマン放送開始50周年記念商品として伝説の昭和ウルトラマンたち7作品の第1話を最高画質のHD remaster2.0で収録した「ウルトラマンBlu-rayセレクトシリーズ ファーストエピソード編」が2016年7月22日に発売決定。

 

品姿:Blu-ray

商品名:ウルトラマンA Blu-ray BOX スタンダードエディション

発売日:2016年9月27日

発売元:円谷プロダクション

販売元:バンダイビジュアル

品番:BCXS-1161(販売専用)

JANコード:4934569361615

税抜価格:¥29,800

スペック:カラー/(予) 1319 分/リニアPCM(ステレオ・モノラル)/AVC/BD50G×9枚/

4:3<1080p High Definition>

 

品姿:Blu-ray

商品名:ウルトラマンA Blu-ray BOX 【Amazon.co.jp限定版】

発売日:2016年9月27日

発売元:円谷プロダクション

販売元:バンダイビジュアル

税抜価格:¥49,800

スペック: カラー/(予) 1379 分/(本編Disc:約1319分+特典Disc:約60分)

本編Disc:リニアPCM(ステレオ・モノラル)/AVC/BD50G×9枚/4:3<1080p High Definition>

特典Disc:リニアPCM(モノラル・一部ステレオ)/AVC/BD50G×1枚/16:9<1080i High Definition>

※本商品はAmazon.co.jpのみの流通限定販売商品です。

 

これ以上はないシリーズの決定版!

前作『帰ってきたウルトラマン』でメディアミックス面、マーチャンダイジング面での大成功を収め、更なる成功の期待もかけられた本作品は、「ウルトラの総決算、総力戦」をスローガンとし、作品序盤から全力投球を目指していくものとされていた。
ウルトラ兄弟の設定を映像上で本格的かつ絢爛に描いたところでさらに隠し玉的に、兄弟を束ねる屈強なる統率者、ウルトラの父が登場。
文字通り”スター級ヒーローを惜しみなく投入するオールスターゲーム”的様相を呈したのも、この「総決算」の狙いゆえである。外せない要素に目を配っただけでなく、他社作品の特徴も研究して取り込み、新味創出を図ったところも本作品の特色だ。
それが既存の生物に改造を加えた生物兵器という恐怖をまとう、怪獣を超える存在・「超獣」と、その恐ろしき生物兵器を手足のごとく操るシリーズ初の固定の巨悪、人間の善意を揺さぶり続ける悪魔・「異次元人ヤプール」の創造である。
これ以上ないスタープレイヤー、それと白熱のバトルを演じるに見合う強大な敵の配置を持って、『ウルトラマンA』の独特のカラーが決定づけられ、放送当時も大人気を博し、そして、本作品で試みられた数々の新機軸が40数年を経てなお、現在のウルトラマンシリーズに有形無形の影響を及ぼし続けているのである。

超人が「試練」に打ち勝っていく物語

前作の良さも受け継ぎながら、娯楽性も損ねず、シリーズの決定版にするという大きな使命を負った『ウルトラマンA』。王道も新機軸も並列に存在させる複雑な陰影を帯びることになった本作品だが、その新機軸の代表例が、シリーズ屈指の画期的発想である「男女合体変身」のコンセプトだった。
立ちはだかる異次元人ヤプールは人心を堕落させる究極的な悪。それを打ち砕くにはヒーロー側も従来を超えた愛情、優しさに満ちていなければならない。そのために、ひと組の男女が合体し、愛も優しさも完全な形で示し得る超人になる必要がある。男女合体変身にはこんな発想と意図が込められていたのだ。性差を超えて現れるウルトラマンエースが数々の苦難や試練を次々と克服して乗り越え、より完全な正義の超人へ成長していくドラマが本作品の大きな見どころになるはずだった。しかし、この究極的悪や男女合体超人という概念がいささか観念的すぎ、必ずしも作品の理解、人気を後押しし得なかった側面は否めない。しかし、それでもスタッフは諦めずに、苦難や試練に遭っても乗り越えていく「努力」を説く物語として本作品に向き合い続けた。やがてそれは「歯を食いしばって頑張り抜いたとき、超人になり得る未来が開ける」=「ウルトラの星が見える」という形へと昇華していったのである。

【キャスト】北斗星司:高峰圭二/南 夕子:星 光子/山中一郎:沖田駿一/今野 勉:山本正明/美川のり子:西 恵子
吉村公三:佐野光洋/梶 洋一:中山克已/梅津ダン:梅津昭典(第29 – 43話)/梅津香代子:宮野リエ(第29 – 43話)
竜 五郎:瑳川哲朗/ナレーター:岸田 森
【監  督】筧 正典/満田かずほ/山際永三/真船 禎/平野一夫/吉野安雄/岡村 精/志村 広/古川卓己/鈴木俊継/上野英隆
菊池昭康/深沢清澄※“かずほ”は「禾」へんに「斉」
【特殊技術】佐川和夫/大平 隆/田渕吉男/高野宏一/川北紘一/神沢信一
【脚  本】市川森一/上原正三/田口成光/石堂淑朗/斎藤正夫/真船 禎/平野一夫/長坂秀佳/山田正弘/久保田圭司/石森史郎/山元清多

 

 

『ウルトラマン』から『ウルトラマン80』まで7作品の第1話をワンパッケージに!

品姿:Blu-ray

商品名:ウルトラマンBlu-rayセレクトシリーズ ファーストエピソード編

発売日:2016年7月22日

発売元:円谷プロダクション

販売元:バンダイビジュアル

品番:BCXS-1158(販売専用)

JANコード:4934569361585

税抜価格:¥4,000

スペック:カラー/(予) 175 分/リニアPCM(モノラル)/AVC/BD50G/4:3<1080p High Definition>

【収録内容】

昭和ウルトラマンシリーズ7作品 第1話収録

■ウルトラマン(1966年放送)

第1話「ウルトラ作戦第一号」

■ウルトラセブン(1967年放送)

第1話「姿なき挑戦者」

■帰ってきたウルトラマン(1971年放送)

第1話「怪獣総進撃」

■ウルトラマンA(1972年放送)

第1話「輝け! ウルトラ五兄弟」

■ウルトラマンタロウ(1973年放送)

第1話「ウルトラの母は太陽のように」

■ウルトラマンレオ(1974年放送)

第1話「セブンが死ぬ時! 東京は沈没する!」

■ウルトラマン80(1980年放送)

第1話「ウルトラマン先生」

第1話には、すべてが集約されている!ウルトラマンシリーズ黎明期は録画不可能の時代。一期一会の勝負をかける
放送第1話には、絶対にチャンネルを変えさせまいとする製作スタッフの気迫がみなぎっていた。毎週視聴へ誘うため、
「この1本で分からせる!」と基本設定や見せ場を凝縮しているのが第1話なのだ。
不慣れなキャストを作品のムードや世界観に一度浸透させるため、
『ウルトラマン』放送第1話は制作第9話、『ウルトラセブン』放送第1話は制作第5話にあえて回すなど、
スタッフも念には念を入れた!『帰ってきたウルトラマン』第1話は三大怪獣登場、
『ウルトラマンA』第1話はウルトラ5兄弟が勢ぞろい、『ウルトラマンタロウ』第1話は新ヒーローの誕生、
『ウルトラマンレオ』第1話は迫力の「水落とし」特撮、『ウルトラマン80』は怪獣の復活と、
それぞれイベント性あふれたイントロダクションが待っている!

ウルトラマンBlu-rayセレクトシリーズ 公式サイト】
http://m-78.jp/ultraman-bd/

ⓒ円谷プロ

 

キーワード:

スーパー戦隊シリーズ第1作目「秘密戦隊ゴレンジャ...
『ウルトラマンオーブ』主題歌「オーブの祈り」を発表
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.