アニメ動画「大切な家族を包む、その手。」公開

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ロート製薬株式会社は、勤労感謝の日に合わせてスペシャルムービー「大切な家族を包む、その手。」を公開。

動画では、いつも一生懸命に家事に育児に奮闘する母親に、娘が愛のこもった手紙で感謝する様子を描き出しました。母親役をゆきのさつきさん、娘役を悠木碧さんが演じており、感動のストーリーに彩りを加えます。11月23日は語呂合わせから「いいふみの日」、そして勤労感謝の日。見ているうちに、いつも子育てを頑張るママに、感謝を伝えたくなるような内容になっています。

動画の公開に合わせて、「勤労感謝と手紙に関する調査」を実施。調査の結果、6割近くの人が子供から手紙や手書きのイラストなどをもらった経験があり、そのうちの92.9%が保管しているという結果が出ました。また、手紙にまつわる具体的なエピソードも紹介しており、お子様の手紙に癒されているママが、実に多いことがわかりました。

調査結果トピックス
・勤労感謝の日、妻は夫に、夫は妻に感謝を伝えたいという結果に
・夫は妻から、妻は子供から感謝される機会が多い!
・「世界で一番大事な手紙」「頑張って考えて、似顔絵まで入れてくれた」…感動の子供からの手紙集
・6割近くが子供から手紙などをもらった経験あり!92.9%がきっちり保管しているという結果も
・日頃の勤労を癒やすもの、63.6%と圧倒的最多は「子供の存在」
・感謝を伝えるならやっぱり直接、もしくは手紙という人が多数!
<インターネット調査概要> 調査期間:2017年11月7日(木)~11月10日(金)
調査対象:30~59歳で子供がいる男女250名ずつ、計500名

 

■スペシャルムービー「大切な家族を包む、その手。」に関して

11月23日の「いいふみの日」、そして勤労感謝の日に向けて制作した今回の動画では、母娘間の愛情を描き出しました。動画に登場するのは、家事に育児に奮闘する母親(CV:ゆきのさつき)と、弟が産まれてから少しかまってもらえないながらも、母親のことを信頼し、すくすくと成長している娘(CV:悠木碧)。
■スペシャルムービー「大切な家族を包む、その手。」
URL: http://jp.rohto.com/mentholatum/cp/

動画の前半は、まだ小さい弟の面倒にかかりっきりの母親にほんのちょっぴり、ヤキモチを焼く娘の様子が映し出されます。そんな娘の様子にはもちろん気づいて、少しほっこりする母親。日頃の生活も、学校での勉強も、お母さんに心配かけないようにがんばらなきゃ、と、自分なりに一生懸命にがんばる娘の様子が続きます。一方で、母親は娘からの手紙を発見。ともだちもたくさんできたよ、という文字に続いて書かれていたのは、「でもね、ちょっとだけさみしいと
8
きもあります」という、恥じらいながらの本音。そして、「これからも大好きなママでいてね」という結びの言葉が。すっかり嬉しくなった母親。そこに娘が帰ってきます。弟が出迎えているところに母親も駆けつけて、2人まとめてぎゅっ。そして、「ねえっ、今日一緒にごはんつくろっか」と提案。娘も息子も、「つくろー!つくろー!」と大喜びです。3人でキッチンへ向かっていく様子から、重なる手のアップに。子供たちのキレイな手とは対照的な、母親の、大きくも少し傷んだ手。最後に、「大切な家族を包むその手 メンソレータム」とナレーションが入り、動画は終了します。

 

■出演キャストゆきのさつきさん、悠木碧さんインタビュー

今回動画でメインキャストを演じている声優のゆきのさつきさん、悠木碧さんにインタビューを行いました。

―今回の役柄を演じるに当って、意識したポイントは?
ゆきのさん「基本的にお母さんお母さんしないように、という気持ちで演じさせて頂きました。お母さんは一人で出来るものではなく、子供がいて初めてお母さんが成り立つのかなと思います。この作品では、まだお子さんが小さく、お母さん歴がまだまだ浅い イメージで演じさせて頂もらいました。」
悠木さん「なるべく生っぽく、小学生の女の子に聞こえたらいいなと思い演じさせて頂きました。」

―ここが聞きどころだ、というセリフはありますか?
ゆきのさん「何と言っても、お姉ちゃ んが素晴らしいと、台本を読んで思いました。お姉ちゃんの成長物語なんじゃないかなと感じました。お姉ちゃんが成長することで、お母さんも一緒に成長していく様な感じで、演じさせて頂きました。」
悠木さん「『いってきます』です。子供は『いってきます』や『ただいま』とよく言うと思います。不満があっても、『いってきます』と『ただいま』がちゃんと言える子は、本当にいい子だと思います。ですので、その部分は大事にしようと思い演じさせて頂きました。」

―今回の動画は、どんな人に見てもらいたいですか。
ゆきのさん「最後のナレーションにもあった『大切な人を守る手』ということですので、家族で見てもらいたいですし、実際に商品を使って頂きたいです。そして、独り暮らしの人も、一人で生きているわけではないですよね。離れて暮らしているご家族や自分が大切に思っている人などいるはずです。そう考えると、“全員”ですかね。一人でも多くの方にぜひ見て頂きたいです。」
悠木さん「同じ年頃の子供を持つお母さんや、この娘と同じように下の子が産まれて、お兄ちゃんやお姉ちゃんになったお子さんに見てもらいたいです。その寂しさって自分だけじゃないぞっていうのが伝わるといいなと思います。誰が見ても心が温かくなる1本の作品になったと思います。」

 

 

キーワード: ,

アニメ「ちびまる子ちゃん」公式YouTubeチャンネル...
「ガールズ&パンツァー」5周年プロジェクト 実写...
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.