映画『サマーウォーズ』が世界へ!ロカルノ国際映画祭コンペティション部門に出品が決定!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

『時をかける少女』の細田守監督最新作『サマーウォーズ』が、8月5日よりスイスで行われるロカルノ国際映画祭コンペティション部門へ選出されることが判明した。

ロカルノ国際映画祭は1946年から開催され、カンヌ、ベネチア、ベルリンに次ぐ国際映画祭。
これまで、邦画では実相寺昭雄監督の「無常」(1970年)、小林政弘監督の「愛の予感」(2007年)が最高賞である金豹賞を獲得したことがあるが、アニメーションが同映画祭のコンペティション部門に選出されるのは今回が初めて。

2006年公開の『時をかける少女』でシッチェス・カタロニア国際映画祭のアニメーション部門最優秀長編作品賞ほか国内外で22の賞を受賞してきただけに、『サマーウォーズ』でも受賞が期待される。なお、8月5日より8月15日まで開催されるロカルノ国際映画祭には、細田守監督も参加するとのこと。

今回の選出にあたり、細田監督と小磯健二役の神木隆之介さんからコメントをいただいたのでご紹介しよう。

細田守監督:日本のアニメがロカルノ映画祭のコンペに選ばれたということでとても嬉しく思います。

小磯健二役・神木隆之介さん:ロカルノ国際映画祭コンペティション部門へのノミネート、おめでとうございます。役者としてこのような作品に参加することができて光栄です。これをきっかけに世界中の人々に見ていただければと思います。監督、しまっていこう!

【作品情報】
『サマーウォーズ』
2009年8月1日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー!

【STORY】
高校2年の夏休み。10億人が参加している仮想都市OZの保守点検のアルバイトで過ごしていた小磯健二。
ある時、憧れの先輩・篠原夏希から別のアルバイトを頼まれ、長野の上田市にある彼女の曾祖母の家に同行することに。そこには16代当主・栄の90歳の誕生日を祝うために27人もの個性豊かな「ご親戚」の面々が顔を揃えていた。彼女のいうアルバイトとは、栄の前で、夏希のフィアンセを装うことだった。戸惑いながら大役を果たそうとする健二だが、そんな時、OZが謎のアバターの出現により荒らされ、被害は現実の世界に影響を及ぼす大事件になる。なぜかその犯罪者に仕立て上げられた健二。果たして、健二は、夏希は、そして27人の「ご親戚」はこの世界を救えるのか!?

【STAFF】
監督:細田守
脚本:奥寺佐渡子
キャラクターデザイン:貞本義行
作画監督:青山浩行
アクション作画監督:西田達三
美術監督:武重洋二
音楽:松本晃彦
日本テレビ放送網・マッドハウス提携作品
アニメーション制作:マッドハウス
製作「サマーウォーズ」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

【CAST】
神木隆之介 桜庭ななみ 谷村美月 仲里依紗 富士純子 

【関連リンク】
『サマーウォーズ』公式サイト:http://s-wars.jp/

プレセペ特集:サマーウォーズ

©2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

 

キーワード:

堀内賢雄、代永翼、浅沼晋太郎、内田夕夜!『グイ...
優希のタコスに清澄高校レディースセットも!TVア...
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.