マンガ家ふなつ一輝先生「特別講義 at アミューズメントメディア総合学院」レポート

 

dsc_2665_2_800x533マンガ家のふなつ一輝先生による特別講義が、2016年8月28日に、アニメ、ゲーム、漫画、声優など、エンタメ分野のプロを輩出する「アミューズメントメディア総合学院」で開催された。ふなつ先生は、『』『』を手掛ける人気マンガ家であり、アミューズメントメディア総合学院の特別講師でもある。

今回は、学生たちの質問に答えながら、マンガの描き方や仕事の進め方、学生時代にやっておくべきことをテーマに特別講義を開催した。

マンガ30ページは、TVドラマ15分の内容です。

マンガを出版社へ持ち込みをすると時は、読み切りを基準とした30ページ程度の原稿が求められる。新人の中には話を膨らませ過ぎて、読み切りのサイズにまとめられないということがあるが、それは映画のボリュームを30ページで描こうとしているからだと、ふなつ先生は言う。「30ページに収まるのは、ドラマ15~20分の内容です。だいたい、ドラマを見始めて最初のCMが流れるまでの尺です」と学生たちに説明した。

さらに、「持ち込み用の作品は、短期間で完成させることが重要」であり、「時間をかけて描くと絵が上達して、途中で最初の絵を描き直したくなることがある。しかし、描いて、直してを繰り返すと、無限ループに入ってしまう」とふなつ先生は語った。マンガ家を目指している人の中には、このループにはまって、結局1作品も完成させられないこともあるそうだ。「絵を描き直すとしても、一度完成させてからどうしても直したければ描き直すこと。とにかく原稿を完成させて欲しい。マンガ家になる第一歩は、作品を完成させることだ」と学生たちにアドバイスを送った。

■スランプになった時はどうしたら抜け出せるか。

学生から「スランプになって思うように絵が描けなくなったらどうしていますか?」と質問され、ふなつ先生は「いい絵が描けなくなったと感じたら、それは成長の兆しです。そこを乗り越えたらまた絵がうまくなる。だから、いい絵が描けなくなったらまた成長するんだ!と思うくらいで良い」と答え、「描き続けていれば、また絵が上達しスランプは解消される、頑張って!」と学生たちにエールを送った。

絵の他にも、ストーリーが考えられなくなるスランプがあると、ふなつ先生は続けた。「抜け出す方法は、とにかくインプットを増やす事。インプットが無いと、アウトプットは生まれない、友達に自分のマンガを見せて意見を貰うだけでも良いヒントになる」とスランプから抜け出す秘訣を教えた。

ふなつ先生のストーリー作りの方法は「まずはお気に入りのキャラクターを作って、そのキャラクターの魅力をどうすれば伝えられるかを念頭に、エピソードを考える」ことだと学生たちに説明した。ストーリーから考えると、キャラクターの性格として決してやらないことが出てきてしまい、執筆に行き詰ることがあるそうだ。

■週刊誌連載作家のライフスタイルと仕事の流れ。
現在、週刊ヤングジャンプで『妖怪少女―モンスガ―』を連載中のふなつ先生の1日と、1週間のスケジュールをホワイトボードに書き、説明した。

【1日のスケジュール】
10:00~12:00 仕事
12:00~13:00 昼食
13:00~19:00 仕事
19:00~21:00 食事など
21:00~03:00 仕事
03:00~10:00 睡眠

【1週間のスケジュール】
日曜日 ネーム
月曜日 下書き&ペン入れ(P1~P5)
火曜日 下書き&ペン入れ(P6~P11)
水曜日 下書き&ペン入れ(P11~P17)
木曜日 下書き&ペン入れ(P18)
金曜日 その他の仕事&打ち合わせ
土曜日 休み
■学生時代にやっておくべきこと。

「学生時代にやっておくべきことはなんですか?」という質問に対して、ふなつ先生は、学生たちに趣味や好きな事を質問し、全員が答え終わった後に「旅行、映画、自転車、料理、たくさんの回答がありましたが、いま熱心になっていることが将来のマンガのネタになる」と答えた。そして、日記を書いておくことを学生たちに勧めた。「年を重ねると、若いころの感性が分からなくなる。日記を今から書いておくと、その時のエピソードや、考え方が思い出せる。若いキャラクターを描くときに参考になる」と話した。

■マンガ家ほど楽しい仕事は他にないと思う。

最後に、「マンガ家になれる人は、描き続けられる人です。何も言われなくてもマンガを描く人、言われないと描かない人がいるが、マンガ家になれるのは前者です。マンガを描くことは楽しい。読者から届く手紙を読む時は本当にうれしい。私はこんな楽しい仕事は他にないと思っています。マンガ家になった皆さんと会える日を楽しみにしています」と話し、特別講義を締めくくった。

ふなつ 一輝(ふなつ かずき)
大阪府東大阪市出身。1998年6月『漆黒のレムネア』(短編集『黄金の食卓』収録)月例賞(今のシンマン賞)にて準入選を受賞。1998年8月『別冊ヤングジャンプ 漫革』にて同作品が初掲載。2001年1月~2012年『華麗なる食卓(かれいなるしょくたく)』を連載(全49巻)。2014年3月より『妖怪少女―モンスガ―』連載中。
http://funatsukazuki.com/
アミューズメントメディア総合学院
1994年に創立して以来、一貫して変わらない「産学共同・現場実践教育」の教育理念の基、ゲーム、アニメ、イラスト、マンガ、小説、声優業界で即戦力として活躍できるプロを生み出す学校。
http://www.amgakuin.co.jp/cont……nts/comic/

アミューズメントメディア総合学院の体験説明会では、今後もスペシャルゲストを招いたイベントやスキルアップ講座を開催します。
https://www.amgakuin.co.jp/ssl……tsumeikai/

 

キーワード: ,

「サンジゲン 十th Anniversary Shop」開催決定
アニメ「くまみこ」スペシャルイベント『熊出神社...
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.