タイナカ サチ、樹海、Aimmy、ユンナが集結!『SISTUS RECORDS Presents「Girl Girl Girl!!」』イベントレポート!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

2006年よりジェネオン・ユニバーサルエンターテイメントジャパンとレインボーエンタテインメントが設立したレーベル「SISTUS RECORDS」から、タイナカ サチ、樹海、Aimmy、そして7月22日に待望の日本再デビューを果たすユンナ。
合計4組のアーティストが一同に介した、超プレミアムなライブイベント『SISTUS RECORDS Presents「Girl Girl Girl!!」』が7月2日(木)に渋谷BOXXで開催された。

「SISTUS RECORDS」というレーベル名を冠したイベントの開催は初であり、まさに伝説の一夜となる、この貴重なイベントを一目見ようと、会場である渋谷BOXXは、人の入る隙間がないほどの超満員。

1番手は樹海。1年半の活動休止期間を経て帰ってきた彼ら。荘厳かつ繊細で、個性的ながらもポピュラリティー溢れたサウンドはさらに研ぎ澄まされ、もはや彼らでしか作ることの出来ない唯一無二の世界観を余すとこなく見せ付けた。
“あなたがいた森””ヒメゴト””咲かせてはいけない花”の合計3曲を披露。危うさとサディステックな雰囲気を携え、蔦の絡んだマイクスタンドと体を絡ませながら、全身全霊をこめて歌うボーカル愛未と、一心不乱に、しかし決して呼吸が乱れることなくギターを弾く鳴らすギター出羽良彰の姿は、「ロック」以外の何ものでもない。
12月には3枚目のアルバムの発売が決まっているとのこと。「新しい音と言葉を探す旅に出る」と宣言した樹海には、確かな未来があると、会場に集まった観客全員が確信した。

2番手はユンナ。驚嘆。とにかく、度肝を抜かれた。ピアノの弾き語りスタイルで幕を開けたステージ。演奏したナンバーはあの「BEN FOLDS FIVE」の超名曲”One Angry Dwarf And 200 Solemn Faces”。華奢な体からは想像できない、荒々しく弾き倒すピアノプレイ。魂の開放とも言うべきパワフルな歌唱力。そして会場を瞬間的にひとつにしてしまう空気感。全てが本物であった。
日本では2年半ぶりのステージということで「ものすごく緊張している」と語るユンナ。しかし、その気持ちさえも楽しんでいるような気がしてならない。物まねをやってのけるなど、歌う姿とはまた違う、ひょうきんさ溢れる彼女の性格は本当に魅力的であり、たくさんの人を惹きつける強い力がある。
自ら「今のユンナがある曲」と評した”ほうき星”を歌うと、会場の盛り上がりは最高潮に。そして、7月22日に発売する待望の日本再デビュー曲”Girl”を披露。「素直になることの大切さを学んだ」との言葉通り、淀みもない、ただまっすぐに前へ進んでいく歌がそこにはあり、観客はその素直な想いを心から受け止め、そして酔いしれた。とにかく全ての要素が人を虜にさせてしまうアーティストだ。

3番手はAimmy。「樹海」というユニットのVo.愛未に似ている気もするが・・・(笑)しかし、まったく雰囲気が違う。ビタミンカラーの衣装をまとい、まるでポップアイドルのような格好で、ハッピーチューンな”ブルー・バイブレーション”をパフォーマンス。観客全員が腕を高く上げ、突き抜けるほどハイテンションな空間を満喫していた。今年の冬にはカバーアルバムへの参加も決定しているAimmy。彼女いわく「ポジティブシンキング」の精神は、歌に乗せた形でどんな人でも笑顔にさせる。

大トリを飾るのはタイナカ サチ。爽やかなサウンドのノリながら、勢いよく舞台へ登場。歌うは”もう キスされちゃった”。楽しさ全開の曲調と、ところどころにある面白いフリ付け。歌う喜びを全身で表現する彼女に、観客はもう釘付け。このパフォーマンス力は「さすがっ!」と唸ってしまう。「SISTUS RECORDSで初めてイベントということで特別な想いを抱いている」と語るタイナカ サチ。レーベルとして、最初の所属アーティストということもあり、その感慨もひとしおであろう。
これまでに様々なタイプの楽曲を歌いこなしてきた彼女。8月26日に発売される新曲「運命人(ウンメイビト)」では、想像も出来ないスタイルに観客全員、思わず飛び上がってしまった。なんと新曲は初のダンスナンバー。「エンターテイナーを目指す」との言葉の通り、そのパフォーマンスは堂々たるもの。まさしく、タイナカ サチは「無限大の魅力を持つアーティスト」だ。
9月16日には待望の3rdアルバム「Destiny」の発売、また9月27日には渋谷クラブクアトロでワンマンライブの開催が決定しているなど、活発な動きに観客は大喝采。
最後の曲ではタイナカ サチの真骨頂「弾き語りスタイル」で名曲”愛しい人へ”を熱唱。心からの感謝の気持ちを、たっぷりと優しく紡いだのであった。

最後にはイベント名「Girl Girl Girl!!」のイベントTシャツを着て、出演アーティスト全員が舞台上に集合。「Girl」というキーワードのもと、伝説のガールズバンド「プリンセス・プリンセス」の名曲”Diamonds”を全員で熱唱。3人の歌い手それぞれが持つ、高い技術と個性はまさしく” ダイアモンド”のように輝いており、その輝きはいつまでも失うことなく、今後も光りつづけていくことを確信づけ、熱狂の一夜は幕を閉じたのであった。

【リリース情報】
ユンナ New Single「Girl」
発売日:2009年7月22日
GNCX-0018 1050円(税込)

タイナカ サチ 10th シングル 「運命人」
発売日:2009年8月26日
GNCX-0017  1050円(税込)
※初回封入特典:最新撮り下ろし写真を使用した特製カード

タイナカ サチ 3rdアルバム「Destiny」
発売日:2009年9月16日
初回限定盤 GNCX-1007 3,500円(税込)
※「愛しい人へ」「Lipstick」「Visit of love」「もう キスされちゃった」「また明日ね」PV収録のDVD付
通常盤 GNCX-1008 3,000円(税込)

【ライブ情報】
タイナカ サチ ワンマンライブ開催!
日時 : 2009年9月27日(日)
会場:渋谷CLUB QUATTRO
開場:16:00 /開演:17:00
スタンディング:4,300 円(税込)

【関連リンク】
タイナカ サチ オフィシャルサイト:http://www.tainakasachi.jp
樹海 オフィシャルサイト:
Aimmy オフィシャルサイト:
ユンナ オフィシャルサイト:http://www.younha.jp/
SISTUS RECORDS:http://www.sistusrecords.com/
ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント:http://www.geneonuniversal.jp/
レインボーエンタテインメント:http://www.rainbow-e.co.jp

 

あなただけの「無期限パス」を発行!『999映画祭』...
櫻井孝宏、中村悠一、鈴木達央、柿原徹也、遊佐浩...
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.