アニメ『リトルウィッチアカデミア』の世界:アニメ発メディアミックスの新潮流 開催決定

 

【リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード】本ビジュアル2014年2月に明治大学国際日本学部森川嘉一郎研究室により、手掛けられ、大好評のうちに終わった「『リトルウィッチアカデミア』とアニメミライ~等身大原動画でみる作画の魔術~展」。この度、10月9日(金)の『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』公開に先立ち、2回目の開催が決定!その名も「『リトルウィッチアカデミア』の世界:アニメ発メディアミックスの新潮流」。今回の主催もオタク文化の研究者として第一線を走る明治大学森川嘉一郎研究室!前作『リトルウィッチアカデミア』原画展示やメイキング映像公開の他、月刊「ウルトラジャンプ」や月刊「りぼん」で連載の始まるマンガ版の関連展示などが予定。

<概要>

<展示タイトル>『リトルウィッチアカデミア』の世界:アニメ発メディアミックスの新潮流

<会期/時間>2015年8月28日(金)~9月19日(土)/10:00~17:00(会期中無休)

<入場料>無料

<会場>明治大学博物館 特別展示室

東京都千代田区神田駿河台1-1 アカデミーコモン地階 (JR御茶ノ水駅徒歩2分)

<主催>明治大学 森川嘉一郎研究室

<テーマ>

マンガの連載がはじまり、アニメも流れている。

友達と話題になり、盛り上がり、グッズが欲しくなる。

そして映画館に、劇場版を観に行きたくなる―。

「メディアミックス」は、そのような関連商品の販売や観客動員の相乗的な拡大を目論むプロデュース手法として、日本ではとりわけマンガ・アニメ・ゲームの間で、独特な発達を遂げてきました。

それはまた、キャラクターや物語世界を〈作家〉や特定の〈媒体〉への従属から解き放ち、より自由で遍在性の高い存在へと転移させる効果をともなっていました。ファンによる二次創作も、その豊潤な可能性の追究に与ってきました。

『リトルウィッチアカデミア』は、多数のファンの出資により新作のアニメが製作され、作品をさらに多くの人々に届けるべくメディアミックスが行われるという、新機軸を画する作品です。

この展示では、日本のマンガやアニメの発展を促してきた重要な仕組みの一つである「メディアミックス」の力と可能性に、この『リトルウィッチアカデミア』の世界を事例にして、多角的に迫ります。

<主要展示物>

アニメ『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』原画

マンガ『リトルウィッチアカデミア』原稿

各種メイキング映像

 

キーワード:

アニメ「がっこうぐらし!」ED 黒崎真音シングル...
サイキックラバーのワンマンライブが緊急発令 サ...
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.