【レポート】真夏の夜に紡がれる怪奇譚 『モノノ怪』先行上映会

 


去る7月7日(土)、ラフォーレミュージアム原宿(東京)にて開催された『夏・マツリ SUMMER GARDEN』にて、7月12日(木)よりついに放送がスタートされた『』第1話の先行上映が行われた。

『夏・マツリ SUMMER GARDEN』は、 ファッション、アート、ミュ-ジックを通じて新しい「和カルチャー」を若い世代、そして世界へ提案していくことをコンセプトにしたイベント。会場には、若手クリエイターたちによる斬新なファッション、アートが展示されていた。
また当日は七夕。浴衣を着ていくと入場が無料になるということもあり、涼やかな浴衣を身に纏う若い女性が多く見受けられ、その不可思議な空間を華やかに彩っていた。

そのイベントの1プログラムとして行われた、アニメ『モノノ怪』第1話先行上映会。
2006年3月に“ノイタミナ”枠で放送された『怪 ~Ayakashi~』の中の1エピソードとして制作され、“ノイタミナ”枠最高(当時)の視聴率5.0%を記録したアニメ『化猫』。その続編にあたる本作は、『化猫』のスタッフが再び集結し制作されるということで、放映前から多くの注目を集めていた。
『化猫』で見るものの度肝を抜いた、和紙のテクスチャーを使用した艶やかなCG映像は今作でももちろん健在! 上映が始まると、その鮮やかな映像と「怪談」ならではのゾクリとする演出に、観客は一気に惹きこまれていった。

さらに上映後には、『モノノ怪』オープニング・テーマ「下弦の月」の作曲と演奏を手掛けるバンドネオンの奏者・小松亮太氏によるスペシャルライブが行われた。
タンゴの伴奏楽器・バンドネオンの奏者として本場アルゼンチンでも高い評価を得ている小松氏。「下弦の月」ほか数曲を演奏した氏の美しくも儚さを感じさせる音色に、会場中が酔いしれた。
なお、「下弦の月」のボーカルを担当するのは、『ルパン三世』のテーマソングで知られるチャーリー・コーセイ氏。氏がアニメの主題歌を担当するのは、およそ35年ぶりとのこと。
小松氏の妖艶なバンドネオンの旋律と、チャーリー・コーセイ氏のハスキーな歌声、そして艶やかな平安絵巻を思わせる豪華絢爛な映像。オープニングはまさに新感覚の「和カルチャー」そのもの。作品とともに、ぜひそちらにも注目していただきたい。


オープニングを演奏するバンドネオンの奏者・小松亮太氏

会場前に飾られた『モノノ怪』の看板。
来場者には浴衣姿の若い女性が多く見受けられた。


DVD 『怪 ~ayakashi~』【化猫】

価格:5,985円(税込)
収録話数:3話
映像特典:ノンテロップOP&ED、スタッフ&キャスト音声解説
発売元:アスミック/フジテレビ
販売元:角川エンタテインメント
☆発売中☆

<STAFF>
監督:中村健治
脚本:横手美智子
キャラクターデザイン:橋本敬史

<CAST>
薬売りの男:櫻井孝宏
加世:ゆかな 他

【関連リンク】 
『モノノ怪』公式サイト
『モノノ怪』東映アニメーション公式サイト

アニメ大辞典で『モノノ怪』の情報を見る

 

キーワード:

OVA『ARIA The OVA ~ARIETTA~』発売記念イベント...
D-BOYS中川真吾&中村優一トークショー&握手会、8...
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.