『第10回 ラピュタアニメーションフェスティバル 2010』にて『マイマイ新子と千年の魔法』『アリーテ姫』を特別上映

 

ラピュタアニメーションフェスティバルは、「アニメーション文化の振興」を目的として2000年に開催。以降毎年、国内外の良質なアニメーションを上映してまいりました。

第10回目となる今年は世界の未知なるアニメーション作家たちを大特集。エストニアの巨匠プリート・パルンの最新作『雨の中のダイバー』を始め、映画『ラン・ローラ・ラン』のアニメ?ションパートも手掛けるドイツの名匠ギル・アルカベッツ、『プリーズ・セイ・サムシング』のベルリン映画祭短編部門グランプリ受賞が記憶に新しいドイツの新星デヴィッド・オライリ?など、世界各国の個性あふれる作家の作品群を上映いたします。

また、特別上映として、片渕須直監督の劇場公開作2本を上映致します。昨年末に当ラピュタ阿佐ケ谷のレイトショーで大好評を博した『マイマイ新子と千年の魔法』を再び当館で上映。また、監督前作の『アリーテ姫』は良質な作品ながら劇場上映の少ない作品なので、この機会にぜひスクリーンでご鑑賞して頂けたらと存じます。

バラエティに富んだ本特集。アニメーションの奥深い世界をどうぞご堪能ください。

【上映情報】
特集上映『第10回 ラピュタアニメーションフェスティバル 2010』

開催期間:2010年5月9日(日)?2010年6月5日(土)

開催場所:ラピュタ阿佐ケ谷

特集サイト: http://www.laputa-jp.com/laf/

上映プログラム:
【メインプログラム:世界の未知なるアニメーション作家たち】
 ■マッテイ・キュット(エストニア)[4作品/68分]
 ■ジョルジュ・シュヴィツゲベル(スイス)[14作品/70分]
 ■デヴィッド・オライリー(ドイツ)[5作品/37分]
■ギル・アルカベッツ(ドイツ)[10作品/60分]
■イゴール・コヴァリョフ(ウクライナ/アメリカ)[5作品/70分]

【その他のプログラム】
 ■エストニア最新作品集[4作品/68分]
 ■エストニア作品集[3作品/66分]
 ■日本の注目若手作家たち
 ■ユーリー・ノルシュテイン作品集[5作品/71分]
 ■ベラルーシ作品集
 ■ズデネック・ミレル作品集
 ■ふしぎな庭
 ■立体アニメーションのいま

【特別上映 片渕須直監督特集】
 『マイマイ新子と千年の魔法』(2009)
 『アリーテ姫』(2001)

主催:ラピュタアニメーションフェスティバル実行委員会(ラピュタ阿佐ケ谷内)

後援・協力:杉並区、株式会社ふゅうじょんぷろだくと、アート・アニメーションのちいさな学校

入場料金:一般…1,200円、シニア・学生…1,000円、会員…800円、3回券…2,700円
※水曜サービスデー…1,000円均一

「マイマイ新子と千年の魔法」関連商品を見る style=

 

「戦う司書」Blu-ray&DVD購入者スペシャルイベン...
「劇場版銀魂 新訳 紅桜篇」ついに公開!初日舞台...
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.