『攻殻機動隊ARISE』×Surfaceタイアップ展開を発表

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

士郎正宗(原作)、黄瀬和哉(総監督・キャラクターデザイン)、冲方丁(シリーズ構成・脚本)、プロダクションI.G(アニメーション制作)ら、豪華スタッフが創り出す、シリーズ最新作『攻殻機動隊ARISE』。

6月22日より劇場上映予定の本作と、日本マイクロソフト社より発売される新デバイス「Surface」とのタイアップ展開が発表され、各キャラクターが「Surface」を手にしているコラボビジュアルが公開されました。

また、本日、「Surface」の発売を記念して、DAIKANYAMA T-SITEにて、「Surface発売記念パーティー」が開催されました。Surfaceのプレゼンテーションのほか、ゲストとして黄瀬和哉総監督&冲方丁が登場。「デジタルとアナログ」をテーマにしたトークセッションでは、『攻殻機動隊ARISE』でSurfaceを登場させた制作秘話などを語りました。

今後のコラボ展開にもご注目ください。

 

 

 

■『攻殻機動隊ARISE』作品概要

士郎正宗×黄瀬和哉×冲方丁×コーネリアスのコラボが創り出す、2013年最高のSFクライムアニメが誕生!!

【INTRODUCTION】

世界が熱望する第四の『攻殻機動隊』プロジェクトがついに始動!

1989年に士郎正宗が漫画作品を発表して以来、映画・TVシリーズ・OVAとして映像化されてきた『攻殻機動隊』が新作アニメーションシリーズとして始動する。情報ネットワークとサイボーグ技術の発達によって人々の意思が“電脳”で繋がれた未来社会を舞台に、新たな物語が始まる。本作『攻殻機動隊ARISE』は、各話およそ50分・全4部作のシリーズで構成される。

本作で描かれるのは、凶悪犯罪を阻止する事を目的とした攻性の特殊部隊“攻殻機動隊”の創設、そしてこれまでのシリーズ作品において謎に包まれていた全身サイボーグのヒロイン・草薙素子(くさなぎ もとこ)の物語である。草薙と公安9課の荒巻、後に攻殻機動隊のメンバーとなるバトーやトグサらとの出会いとともに、電脳ウィルス“ファイア・スターター”を巡る壮絶なアクションと電脳戦が展開される。

【CAST】

草薙素子:坂本真綾

荒巻大輔:塾一久/バトー:松田健一郎/トグサ:新垣樽助 イシカワ:檀臣幸/サイトー:中國卓郎/パズ:上田燿司/ボーマ:中井和哉

【STAFF】

原作:士郎正宗  総監督・キャラクターデザイン:黄瀬和哉  シリーズ構成・脚本:冲方丁  音楽:コーネリアス

メカニックデザイン:柳瀬敬之/3DCGI:オレンジ/3DCG監督:井野元英二/美術:Bamboo/美術監督:竹田悠介・益城貴昌/美術設定:加藤浩(ととにゃん)/プロップ・美術設定:荒川直樹/撮影監督:田中宏侍/音響監督:岩浪美和/編集:植松淳一/アニメーション制作:Production I.G

 

最新情報は公式HPをチェック!! → http://www.kokaku-a.com/

[Twitter] @kokaku_a   [Facebook] Kokaku_a

 

 

キーワード:

「翠星のガルガンティア」アニメコンテンツエキス...
チェコのおやすみアニメ「アマールカ」イベント開催
 
 
 
 

1つのコメント

  1. RT @SudaAkira: 『攻殻機動隊ARISE』×Surfaceタイアップ展開を発表 http://t.co/jzy9atuxOS @presepe_jpさんから

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.