「SHIHO ミニライブ」レポート

 

12月2日東京・秋葉原アソビットシティにて開催された「SHIHOミニライブ」に参加しました!
記者ということで開場前からお邪魔していたのですが、真剣にライブのリハーサルに励むSHIHOさんのきりりとした表情に目が釘付けです。

会場の時間と共にたくさんのお客さんが入ってきました。男性が中心層でしたが若い女性やカップルらしき人の参加もあり、ライブも秋葉原のイベントも始めての私にはとても新鮮に思いました。
始まる前にはファン同士のおしゃべりにも花が咲いていた模様です。
舞台上に髪をアップにし、赤いチェックのバルーンスカートというスタイルでSHIHOさんが現れると同時に拍手が鳴り響き、彼女の「元気ですか?」の問いかけに対して和やかな声援が飛び交います。
SHIHOさんは緊張しているとのことでしたが、まぶしい笑顔で客席に向かって手を振っているのが印象的。
今回のライブで歌声を披露したのは「Be myself」などの4曲です。
「Be myself」は「自分らしくすることが大切」というメッセージをたくさん込めて作ったと話されました。

エネルギッシュなリズムに合わせて彼女のミニライブの始まりです。
「ヘイ!」という合図に合わせて客席からこぶしが高く突き上げられ、客席と歌手が一体となってライブを楽しんでいる空気が伝わる暖かな雰囲気っ。
ハイテンポな明るい曲に合わせてよく通る力強い歌声が会場いっぱいに広がりました。
ファンの中にはライトや看板を持参する人もおり、彼女に対する愛が見えるシーンも!
        
        
        

曲の合間のSHIHOさんのトークでは、北海道で11月末までCMの曲に自身の曲が採用されていたことなどが発表され、合間にはゲストとして「iyuna」のミウラさんが登場。「iyuna」のコンピレーションアルバム「iyunaline200612」にゲストボーカルとしてSHIHOさんが参加する事が決定したのでその紹介に来てくれました。
この作品は2006年12月29日から31日に東京国際展示場(有明・東京ビックサイト)コミックマーケットC71で販売されるものです。
「1曲、歌っていってくださいよ~」というSHIHOさんに対して照れくさそうなミウラさん。残念ながら歌声は次回・・・ということに。
元気なSHIHOさんと落ち着いた雰囲気のミウラさんの組み合わせは互いのよさを出し合っていていい味を出してました♪

客席に問いかけるようにして場の雰囲気を明るくするところに歌声以外の生の魅力を感じとったお客さんも多いはずです。
地元、札幌と東京とのあまりの気温差に、どんな洋服を着ようか迷うという話題では
女性らしい悩みに客席からはほのぼのとした笑いが起きました。
握手会でも一人ひとりのファンと会話を楽しみ、歌手であると同時に常に笑顔を忘れない素敵な「女性」。
握手会では希望者にサインをプレゼントという嬉しい特典があり、うきうきとCDを持って並ぶ人が絶えなかったのは言うまでもありません。

イベント後に更新された公式ブログではインストアイベントも握手会も初めてだったと書いてありましたが、
とてもそんな風には見えない堂々とした振る舞いを見せていました。
その日の日記にはファンからのたくさんのコメントがついており、短い時間でしたがとても充実していたと改めて思いました。
年末も東京に来てくれる彼女の活躍に今後も目が離せません♪
        
        
        
■Be myself
価格:1,200円(税込)
内容:
1 Be myself
2 Night mare
3 Rain

【関連サイト】
[[SHIHO 公式ブログ]]
[[STARAVID]]

 

第10回文化庁メディア芸術祭 発表!
ハピネット・ニューイヤーズ・アニメ・フェスティ...
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.