「花の慶次」「義風堂々!!兼続と慶次」スペシャルイベント「漢気フェスティバル’13 プレミアムライブ」レポート

 

写真19月6日、スタジオコーストにて【花の慶次】、【義風堂々】のスペシャルイベントが開催され、漢気溢れる、漢たちが集まり本イベントは大いな盛り上がりをみせた。

1000人に膨れ上がった会場。
漢たちの集まるイベントのオープニングを飾ったのは大阪からやってきたET-KING。
【花の慶次】に触発されて作ったという『華舞台』を筆頭に『纏』、『男は気持ちを伝えたい』、『愛しいひとへ』を歌唱し会場を盛り上げた。

続いてはパチンコ、スロット【花の慶次】の歌い手、格闘家でもある角田信朗が鎧をモチーフにしたド派手な衣装で登場。
パチンコ、スロットでお馴染みの『傾奇者恋歌』、『漢花』、『よっしゃあ漢唄』を熱唱。
さらに年末導入される【CR花の慶次~琉】に使用される『恋も喧嘩も華と咲け』を初披露!
会場からは角田コールが巻き起こった。

20分間の休憩の後、ステージ前方のビジョンに
現在テレビ東京ほかにて放送中のTVアニメ【義風堂々!!兼続と慶次】のオープニングが流れ、会場からは歓声が飛んだ。
映像放映後、アニメ【義風堂々!!兼続と慶次】の直江兼続役 浪川大輔 と前田慶次役 佐藤拓也 が登場。
会場に来場した女性からの黄色い声援が飛んだ。

<以下 受け答え>

・「お二人が演じられているアニメ【義風堂々!!兼続と慶次】は、莫逆の友である二人の傾奇者が盃を交わしながらしばし昔を語る・・・
という流れで過去を振り返るストーリーなんですけども、演じる前のイメージと実際に演じてみてどのような印象でしたか?

浪川
「最初はやっぱり原先生の絵のタッチなので、あれに声を入れるイメージが中々難しかったですね。
最初、兼続のイメージは実直のイメージだったのですが、若い頃は悪戯もしたりやんちゃな面もあった。僕が演じているのはどちらかというとそのやんちゃな若い頃の兼続ですね」

佐藤
「慶次は豪快な方なので、楽しむという慶次の姿勢をもってやっていました」
・どちらかというと言葉よりも、行動や雰囲気で表現する難しさがあるキャラクターだと思うんですが、役作りはやはり気を使われましたか?

佐藤
「そこまで多くを語らない二人なので少ない台詞で二人の心の重さはどう演じるかが難しかったですね。
役作りとしてプロテインを飲んでます。慶次は190cm以上の大男ですから」

浪川
「プロテイン飲んだけど、インストラクターのお兄さんみたいになってるよね(笑)」
二人への役の質問からストーリーの話に移るタイミングで、スペシャルゲストとして原作、そしてアニメ【義風堂々!!兼続と慶次】総監督を務める原哲夫先生が登場。
会場を驚かせた。
登場した原先生は「自分がシークレットと思わずびっくりしてます。シーンとなったらどうしようと思ってました。」と会場を笑わせた。

・アニメの素直な感想

原先生「絵が綺麗でいいのですが、静止画が多いので、もっと動くシーンを増やしてほしいです。(笑)」

・原先生にとって思い入れのあるキャラクターは?

原「全てに思いいれはありますが、一番はケンシロウですね。少年の頃の憧れが入ってます。
でも【北斗の拳】がヒットして悩んでた時に葛藤があって出会ったのが【花の慶次】なんですよ。」

・この作品で豊臣秀吉のイメージもかわりましたが
原先生「成り上がりものですから、体中には無数の傷があるんじゃないのか、体は小さいが忍者みたいに俊敏に動いていたんじゃないかとか想像して書いてました。」
ここでアニメ『義風堂々!! 兼続と慶次』の1シーンを公開アフレコする事に。
「先生の前でやりづらいですね」と話つつも、浪川、佐藤実力派の声優陣のアフレコに会場は静かに聞き入った。

アフレコが終わり、ここでサプライズとしてコミックス「花の慶次~雲のかなたに~」の1シーンを
浪川、佐藤が特別にアフレコする事に、会場からは大きな歓声が起こった。
原先生は「花の慶次をアニメにしたいんです。僕の夢です」と語り、
スペシャルアフレコが終わった後には、「見事です。僕の絵はいいですね」と会場を笑わせた。
・最後にコメントをお願いします。

浪川
「長く続いてる作品ですが、原作の力を借りてアニメのよさも出しておりますので、是非アニメもみてください」

佐藤
「いつの時代もオトコが惚れる男、女が惚れる男は変わらないと思います。今後もこの作品を非常に傾く作品にしていきます」

原先生
「花の慶次からはじまり、悩んでいた僕に傾いて生きるという事を教えてくれた、隆先生(一夢庵風流記作者)には感謝しています。
日本古来からある傾くという生き方を広めていくのが隆先生への恩返しだと思うので、今後もたくさんの人に広めていければと思います。」
アニメ【義風堂々!!兼続と慶次】のトークイベントが終わり再びライブステージへ。
クレイジーケンバンドが登場し『円盤』、『不良倶楽部』、『no comment』、『生き残れ!!』、『あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ。』
『けむり~ざくろ~お辞儀~敬礼』、『スージーウォンの世界』、『木彫りの龍』を熱唱。

最後にクレイジーケンバンド&角田信朗で『タイガー&ドラゴン with 角田信朗』を歌唱し
会場は大きな盛り上がりをみせ<漢気フェスティバル’13 プレミアムライブ >は幕を閉じた。

漢気フェスティバル’13 プレミアムライブ

●日時:9月6日(木)
開演 19:00  終演 22:00
●場所: 新木場 スタジオコースト
●登壇者:原哲夫 ET-KING 角田信朗 浪川大輔 佐藤拓也 クレイジーケンバンド
●来場者:1000名

<番組情報>
■タイトル
「義風堂々!! 兼続と慶次」(ぎふうどうどう かねつぐとけいじ)

■放送情報
テレビ東京にて7月2日放送スタート 毎週火曜日 深夜1時40分~2時10分
テレビ大阪にて7月5日放送スタート 毎週金曜日 深夜2時10分~2時40分
テレビ愛知にて7月3日放送スタート 毎週水曜日 深夜2時35分~3時05分
※初回放送時間が変更になる可能性があります

■公式WEB
http://gifuu.jp/

■コピーライト表記
©武村勇治・原哲夫・堀江信彦/NSP 2010,©義風堂々 2013

 

キーワード: ,

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語...
ミュージカル「美少女戦士セーラームーン-La Recon...
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.