「劇場版銀魂 新訳 紅桜篇」ついに公開!初日舞台挨拶レポート!

 

2010年4月23日、ファン待望の劇場映画「劇場版銀魂 新訳 紅桜篇」が公開初日を迎えた。
本作は、累計3000万部の原作コミック売上を記録し、TVアニメも4年間にわたり放送されてきた人気作品。
新宿バルト9にて舞台挨拶が行われ、杉田智和さん(坂田銀時役)、阪口大助さん(志村新八役)、釘宮理恵さん(神楽役)、高松信司監督、監修の藤田陽一さん、そして作中に登場する人気キャラのひとり、エリザベスも登場した。

今まで「ウソの」劇場版予告編やチラシなどでお客さんを様々な手法でだまし続けた結果、今回の映画化も最後の最後までその真偽が問われていただけに、最初の挨拶では、こんな言葉が出てくる。

杉田:信じても…いいんだよな?本当に…本当に劇場版が公開されたって…信じてもいいんですよね?

阪口:公開されましたね、ほんとに。劇場版ですか…実感、ようやく出てきましたね。

そんな言葉に会場からは大きな拍手が。これには藤田さんも「とうとう本当に(劇場版を)やる事になりました」と答えた。

――TVシリーズと劇場版で意気込みの違いなどはありましたか?

杉田:不安8割、期待2割でしたね。
阪口:ずいぶん不安が大きいんだね?(笑)
杉田:そうですね。直前までドッキリだと思っていました。(今日の舞台挨拶も)壇上に登ろうとしたら落とし穴が開くんじゃないかと(会場爆笑)。流されていってお風呂にドボーン、と。
釘宮:それ、面白そう…。
杉田:ちょっと待ってください。そんなことを言っていると釘宮さんが楽屋に戻って「ふぅっ」と落ち着いた瞬間にドッキリが働きますよ!(笑)雪の中滑っていきますよ。
阪口:雪って!雪山限定かよ!
杉田:以上のテンションです!
阪口:おいっ! ざっくりしすぎだろ!でも…こんなテンションなんですよね。いつものテンションで劇場版の収録にも臨んだので、気合を入れたわけではなく、楽しいテンションで収録していました。

釘宮:みなさんのすごい緊張感の漂うシーンを、緊張しながら見守っていました。(笑)
阪口:第三者!? 出てる人でしょ!
釘宮:でも、あまりそういうシーンでは出番がなくて、一緒に緊張感を分かち合っていました。あとは、ご飯を一緒に食べに行ったのも楽しかったですね。
杉田:なかなか一緒に食事を取る機会というのがないので、チームの結束感が高まった感じがしました。「銀魂」の仕事をやっていなければ気づけなかったことがたくさんあったと思います。

――劇場版の制作でこだわったところは?

高松:映画っぽく作る、ということですかね(笑)。TVシリーズでは画面も小さかったので、横長の画面で「銀魂」をつくるということが、映画っぽいかな?って(一同爆笑)。
阪口:「ぽい」しか言ってない(笑)。
藤田:派手なところは派手になっていますしね。(注目して欲しいところを聞かれ)来島また子というキャラクターがいるんですけれども、彼女はいつもお腹を出しているんです。…すごくお腹が冷えますよね?すごく不安になるので、その気持ちを共感してほしいです。
阪口:意味わかんない…(笑)。

――「銀魂」の魅力とは?

杉田:どこから入っても楽しめる、というところじゃないでしょうか。原作もTVアニメも観ていなくて、なんとなく劇場版を観に来た、という人も、なんとなく面白いことをやっている人たちだな、と思えるのではないかと。そういう意味では、知った日から楽しめる、重くないけど軽すぎないバランスではないでしょうか。

阪口:特に「紅桜篇」はシリアスもギャグもあって、「銀魂」の要素を全部詰め込んでいる、「銀魂」らしい作品になっていると思います。そこを含めて、間口の広さが魅力だと思います。

釘宮:魅力は今、いろんな方が言ってくれたので…。
阪口:「いろんな」って!二人だよ!(笑)
釘宮:週刊少年ジャンプという誰でも知っている雑誌で連載していて、CMもバンバン打っていますが、最後は口コミで「良かったぜ!」とお友達に言ってくれたり、それをきっかけに映画館に足を運んでいただけたらと思います。よろしくお願いします!

藤田:TVと同じスタッフが、気負い過ぎず、ふざけたまま頑張ていますので、TVシリーズと同じように、晩御飯を気にしながら見ていただければと思います。

高松:「銀魂」の『「銀魂」らしい』ところを見てください!

舞台挨拶の最後の記念撮影では、「紅桜」にちなんで桜吹雪を散らす、という演出もあり、「紅桜、満開!」という掛け声とともに桜吹雪が劇場内に舞い踊った。

すでに興行収入が20億円と、好調なスタートを切った「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」。この勢いがどこまで続くのか注目したい。

【作品情報】
『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』
大ヒット公開中

【STAFF】
原作:空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:高松信司
監修:藤田陽一
脚本:大和屋 暁
キャラクターデザイン/総作画監督:竹内進二
製作:劇場版銀魂製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画
HP: www.gintama-movie.com

【CAST】
杉田智和 阪口大助 釘宮理恵 石田 彰 子安武人 千葉進歩 中井和哉 鈴村健一 日野 聡 山寺宏一

「銀魂」関連商品を見る style=

©空知英秋/劇場版銀魂製作委員会

 

『第10回 ラピュタアニメーションフェスティバル 2...
全国ロングラン上映中!「マイマイ新子と千年の魔...
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.