「まんがの聖地と呼ばれたい! 高知x鳥取 in AKIBA」レポート

 

(左から)下田麻美さん、鳥取県知事・平井伸治、ちばてつや先生、高知県知事・尾崎正直、島本須美さん

高知県と鳥取県は、どちらも「まんが王国」を名乗る県同士として、このたび友好通商条約を締結、その締結記念イベントを、東京都秋葉原のベルサール秋葉原で開催しました。

締結式では、まず両県知事がステージに登壇。しかも高知県の尾﨑知事は、幕末維新の英雄である坂本龍馬、鳥取県の平井知事は因幡の白兎で有名な大国主命と、それぞれの県を象徴するコスプレ姿で登場しました。「まんが王国」としての今までの実績や取り組みを紹介したあと、ゲストとして、両県出身の人気声優が登壇! 高知県出身の島本須美さんと鳥取県出身の下田麻美さんがステージに現れると、秋葉原に集まった多数のファンから熱い声援が飛びました。

島本さんは「私は高知県出身、夫が鳥取県出身の私は、両県の賭け橋としてピッタリの人材ではないでしょうか。鳥取県出身の青山剛昌先生の「名探偵コナン」では、コナンのお母さん役もやらせて頂きました。今後も両県の賭け橋として頑張ります!」とコメントし、また下田さんは「小さいころから「名探偵コナン」が大好きでした。映画のセリフも全部覚えていましたし、鳥取県にある青山剛昌先生の記念館には、完成してすぐに行ったくらいです。今回のイベントで『鳥取県ふるさと大使』に任命頂きましたので、これからも強い使命感で鳥取県を広めるために頑張ります!」とコメントしました。

条約文書に署名した両県知事は、それぞれ次のようにコメントしています。

 

高知県 尾﨑知事

「鳥取県が『まんが王国とっとり』という取組みを行っていることを知り、『まんが王国・土佐』を名乗っている高知県としてはビックリしました。でも対決するのではなく、坂本竜馬の『薩長同盟の精神』で、手を組むことにしました。これまで21年間、漫画を通じた地域おこしを行ってきた実績を、今後も発揮していきたいと思います」

 

鳥取県 平井知事

「私は47都道府県知事のうち、唯一、秋葉原で生まれ育ちました。また秋葉原と鳥取県は姉妹提携をしており、今日は秋葉原で調印式ができることを嬉しく思います。昨年『国際まんが博』を行いましたが、今年からは高知県の協力を得て、より一層パワーアップさせていきます。」

 

締結式には人気キャラクターであるカツオ人間やトリピー、チャールズくんも姿を現した他、友好通商条約締結の立会人としてまんが家ちばてつや先生が特別ゲストとして登壇! 高知県出身のやなせたかし先生、鳥取県出身の水木しげる先生からのビデオメッセージも届き、最後はこの日のイベントでライブステージを披露したご当地アイドルも登壇してプレゼントじゃんけん大会が行われるなど、イベントは大盛況のうちに終わりました。

高知県と鳥取県は、今回の友好通商条約をきっかけにして、人材育成や産業振興、観光客誘致など、まんがを切り口に様々な形でお互いに協力しあっていく予定です。

 

「プリティーリズム・レインボーライブ」制作発表...
『みんなのくじ 変態王子と笑わない猫。』 8月上...
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.