「葛藤CD~天使と悪魔のささやき合戦~」7月発売 キャストコメント

 

・本 CMYK天使の優しい言葉、悪魔の危険な誘惑…
あなたはどちらを選びますか…

「道に財布が落ちていたらどうする?」「電車で疲れて座っていたらおばあちゃんが目の前に…」
こんな葛藤シチュエーション、あなたの日常生活にもありませんか?
そんなとき、あなたの心では天使と悪魔がささやき合っているのです。

第一巻では「日常編」として、街へショッピングに繰り出したあなたに振りかかる様々な葛藤と天使と悪魔によるささやき合いをダミーヘッドマイクを使用してリアルにお届けします。

さあ、あなたは天使と悪魔のどちらを選びますか?

<キャスト> 

天使&悪魔 ほか:岸尾だいすけ

<コメント>

――収録の感想をお願いします。
岸尾 『天使と悪魔』という組み合わせは、これまでも多くの作品で取り上げられてきた王道中の王道だと思うんですけど、彼らが左右に分かれてささやき合うというのはこれまでにない、ダミーヘッドマイクを上手く利用するシチュエーションですよね。最初にこの企画を聞いたときは「なるほど」と思いました。しかも今回は天使と悪魔の両方を1人のキャストが演じるということで、楽しく収録できました。
今回演じた天使は正義の心を持ちつつも、わりと簡単に堕天しそうなくらい心が揺れやすい天使くんでしたね。「ジャスティス」なキャラクターだったので、わかりやすくスタンダードな天使になるように一本道をまっすぐ歩くようなイメージで演じたんですけど、彼はどこか人間に近かったように感じます。それに比べて悪魔は自由奔放なので、実際の収録でも天使より自由なささやき、自由な動きが多かったですね。ただ、ダミーヘッドマイクは高性能なので動きすぎるとノイズが乗ってしまうんですよね。少し動きをセーブしなければならないところもあって、そこは演じていてジレンマに感じました。今思うと、翼を使うシーンもありましたし、実際に翼をつけて収録してみてもおもしろかったかもしれません(笑)。
天使も悪魔も両方たっぷりささやいているので、どちらでもお好きな方を選んでいただいていいんですけど、最終的には「(天使でも悪魔でもなく)僕を選んでください!!!」って思える収録でした(笑)。

――今回演じられた「天使」「悪魔」のうち、ご自身がより共感できるのはどちらですか?
岸尾 共感というか、演じやすかったのは悪魔ですね。悪魔の方が声のトーンもちょっと低めでしたし、「どうするんだよ、ほれほれ~」とドSに攻めていたので。もしかして、自分の中に近い部分があったから演じやすく感じたのかもしれません(笑)。演じていて面白かったのも悪魔かな。天使は天使で「よし!」と気合を入れて臨んではいたんですが、悪魔は「キャラクターとして演じる」という機会でしか経験できないような振る舞いをしていたので、そういった非日常的な役を演じるのはすごく面白いです。

 

 

 

――ドラマの中で印象に残っている台詞やシーンを教えてください。
岸尾 落ちている財布を見つけるシチュエーションですね。天使と悪魔それぞれの主張が面白かったです。僕の中では、天使は「交番に届けよう」と主張するのに対して、悪魔は「ネコババしちゃおうぜ」だったんですよ。それがまさかあんな主張をするなんて……。「そうか、それもあったか…」と思いました。悪魔がただの「悪」ではないことがわかるシチュエーションだったのではないかと。でも、このシチュエーションに関してはいろんな選択肢が取れるんですよね。例えば「交番に届けて1割もらえるのを待つ」とかもありですよね。考えに広がりを持つシチュエーションを最後に持ってくるなんてニクい演出だなぁ(笑)! 皆さんの想像力をかき立てる構成になっていると思うので、『決断すること』の重要性を見せてくれる作品だと思います。

――ご自身は二択の決断を迫られたとき、スパッと決断するタイプですか?それとも、「どうしよう……」と悩んでしまうタイプですか?
岸尾 シチュエーションによりますよね。考えてもOKな状況だったらもちろん考えますし、考える時間がない状況なら即決するしかないですし。ただ、基本は優柔不断なので何にしろ考えますね。ただ、いろいろ考えているうちにそんな優柔不断なところが嫌になって、最終的にフィーリングでスパッと決めることが多いかもしれません。難しいです。

――ドラマCDの発売を楽しみにしている皆様にメッセージをお願いします。
岸尾 「楽しみにしていてください」という一言が僕から皆さんへのメッセージです。
天使と悪魔を1人のキャストが両方演じるということで、僕としてはいろんな声を使って、いろんな演技をして「自分に向いているな」と思える作品でした。いくつもの選択シチュエーションが繰り広げられる中で、皆さんも想像の翼を広げていただければたくさんの楽しみ方ができると思います。このインタビューを読んだ方は「買おうかな……どうしようかな……」という二択に直面すると思いますけれども、そこは悩む必要はございません。買いましょう(笑)! 宜しくお願いします!

 

葛藤CD~天使と悪魔のささやき合戦~
第一巻・日常編

企画:マリン・エンタテインメント
イラスト:さらちよみ
形式:葛藤型乙女系ささやきドラマCD
発売予定日:2013年7月24日発売予定
構成内容:囁きドラマ収録 (全編ダミーヘッドマイク収録)
価格:定価\2,000 〔税抜価格\1,905〕
品番:MMCL-0044
初回限定特典:ボーナストラック(キャストコメント)収録
販売ルート:全国アニメイト・CDショップ・一部書店、
マリン・エンタテインメント通信販売
著作権表記:(C)MARINE ENTERTAINMENT
POSコード:4996779021123

【特設ページURL】
http://www.marine-e.net/sp/kattou_cd/

 

キーワード:

「戀々(こいこい)第二幕 現鑑~いまかがみ~ 二...
『オトナの?習い事CD 第1巻 ドキドキたっぷり自動...
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.