オトメイトレコード「Theatrium 虚像の庭 escapeⅢ 八城亮壱」9月28日発売

 

Booklet1_left

オトメイトレコード最新作「Theatrium 虚像の庭 escapeⅢ 八城亮壱」が、2016年9月28日に発売。

タイトル : Theatrium 虚像の庭 escapeⅢ 八城亮壱

キャスト : 八城亮壱(CV.保志総一朗)

品番 : KDSD-00910

POS : 4560372446562

価格 : ¥2,000+税

発売日 : 2016年9月28日(水)

発売元 : ティームエンタテインメント

販売元 : ソニー・ミュージックマーケティング

コピーライト : ⒸIDEA FACTORY/axcell

<キャストインタビュー>
■収録のご感想をお願いします。

結構長かったですね。
かなりしゃべる量はありましたし、キャラクター的にどちらかというと考えながらしゃべるような
ちょっとゆったりとするしゃべり方のキャラクターなので、ちょっと自分の中で神経を使いながら収録しました。
途中で、キャラクターに入り込んでだんだん楽しくなってきて。
一応物語が最後まで行ってしまったのは何となく寂しいなって……。
終わってホッとする反面、ちょっと寂しさもありつつみたいな収録でした。
■演じられたキャラクターの印象などをお聞かせください。

現実的にはいないようなすごい秀才ですが、人付き合いはあまり得意じゃなく、常に気持ちを自分の中だけで抱えてる人物でした。
主人公と接するにつれ、今までになかったような感情が芽生えてくるので、初々しいキャラクターでもありますね。
頭脳がすごい反面、幼さとのギャップを感じられるなって。
自分とは似ていないんですけど、僕もどっちかというと一人に逃げちゃう部分があるので、そういう部分はわからなくないですね。
■お城には「機械仕掛けのおもちゃ」が棲んでいますが、子供の頃や現在で大事にしている「おもちゃ」はありますか?

そんなに大事にしてないんだよなぁ(笑)。
猿のぬいぐるみを良く思い出すんですけど、隣のお兄ちゃんから借りてて、その間ずっと大事にしてたんですが、感情移入しちゃって返したくなくなっちゃって。
普通の猿のぬいぐるみだったんですけど、返した時にすごく悲しかったなって思い出が忘れられないですね。
■ファンの方へのメッセージをお願いします。

この作品は色んな謎の要素を含んでいるので、想像しながら聞いてみてほしいと思います。
僕のキャラクターはちょっと変わっているんですが、主人公は気にせず一緒にいてくれるので距離感はすごく近いです。
そういった部分も楽しんで貰いたいですね。
他のキャラクターもいますので、テアトリウムという世界を感じて頂くのにシリーズ通して聴いて頂けたら嬉しいです。
ぜひ今後とも宜しくお願いします。

【Story】
脱出の手掛かりを探すため少女のパートナーになったのは、秀才と名高い【八城亮壱】。

城に閉じ込められてから二週間。
人付き合いが苦手な彼と共に黒ネコを追う少女は、ある日、
些細な擦れ違いから、彼自身も自覚していなかった嫉妬心に気づく。
少女の関心を自分にだけ向けたいと考えるようになる彼。
初めての感情に戸惑いながらも、次第にその想いに向き合おうとし……

不器用な彼との恋、そして謎に阻まれた脱出劇の行方は――?

【トラックリスト】
01. Act.1:彼方からの誘い ~嫉妬~
02. Act.2:謳う賢者
03. Act.3:黒ネコの散歩
04. Act.4:戸惑い
05. Act.5:名もなき想い
06. Act.6:謎は還る
07. Act.7:欠片を繋ぐ者
08. Theatrium(Short ver.)/歌:織田かおり

 

キーワード:

オトメイトレコード「ラブネットチューン」最新巻...
アニメ「機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBE...
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.