「NHKみんなのうた55アニバーサリー・ベスト」収録内容が決定

 

KICG485_H1-42016年の4月で放送55年となる番組、NHK「」。
4月27日リリースの、レコード会社5社共同企画CD『NHKみんなのうた 55 アニバーサリー・ベスト』 5タイトルの収録内容が判明した。

前回の放送50年目となった2011年、レコード会社5社から発売された記念盤CDは、「全曲が放送と同じオリジナル歌手による音源」ということが話題となった。同コンセプトは踏襲され、第二弾企画の今回は、更に「みんなで選ぶ」と云うコンセプトが追加されている。
レコード会社5社が合同で2015年11月~2016年1月の2ヶ月間に特設ホームページにて一般公募した楽曲リクエストは2,000通以上が集まった為、レコード会社の担当者は頭を悩ませながら、前回の放送50年記念盤と楽曲が重ならない様に、リクエストを基に収録内容を決定!! CD5枚(5社から各1タイトルずつ発売)全125曲が発表された!

レコード会社の制作担当者たちも、まさか2,000通以上もの楽曲リクエストが集まるとは予想していなかったと云う。驚きを隠せないようで、あらためて55年と云う長寿番組の力と、番組から生まれた素晴らしい楽曲の数々を眺めつつ、リクエストされた人たちの思いに心を馳せながら選曲をした模様である。

今回の選曲のポイントとしては、放送50年以降に制作された新しい楽曲や、前作の記念盤に収録されなかった曲、CD化されていない隠れた名曲など、リクエストしてくださった方々それぞれの思いを出来るだけ組み入れた選曲となっている。

* リクエスト上位を反映して収録された主な楽曲。
「日々/吉田山田」、「えがおのはな/上野樹里」、「Catch~次の夏が来るように~/135」、「てんとうむし/ワタナベフラワー」、「南の島のココナッツ/elli+katz+nory(エリカツノリィ)」、「6さいのばらーど/ゆーゆ」、「教室大笑い/一城みゆ希、杉並児童合唱団」、「図書館ロケット/畑 亜貴」、「グリーン・グリーン/杉並児童合唱団」、…etc.
* テレビ放送の為だけに録音されていた貴重な楽曲音源が、今回、多数初CD化。その主な楽曲。
「雪の日のたより/依田陽子、東京放送児童合唱団」、「以心伝心しよう/大城光恵」、「ホロスコープ~あなたの星座~/榊原郁恵」、「いちばんきれいな星/島倉千代子」、「星から落ちた迷い子/ハイ・ファイ・セット」、「陽光のなかの僕たち/西城秀樹」、「雪のわすれもの/大竹しのぶ」、「少年と魔法のロボット(「NHKみんなのうた」番組バージョン)/40mP feat.GUMI」、「ロバ ちょっとすねた/アグネス・チャン」、「こぶたのしっぽ/シュガ―」、…etc.
*様々なジャンルで活躍している人たちが、歌手としてたくさん参加してくれています。
漫画家;楳図かずお、作曲家;小林亜星、声優;中尾隆聖、俳優;上野樹里、大竹しのぶ、加藤清史郎、竹内力、高橋克実、ガッツ石松、…etc.

■『NHKみんなのうた 55 アニバーサリー・ベスト』5タイトル共通スペシャルサイト
http://www.110107.com/minnanouta
■NHK「みんなのうた」ホームページ
http://www.nhk.or.jp/minna/
■参加メーカー
キングレコード、ソニーミュージック、日本コロムビア、ビクターエンタテインメント、ポニーキャニオン
■日本コロムビア ホームページ
http://columbia.jp/prod-info/COCX-39498/

【添付素材】
●5社のCDジャケット写真
●5社の各CD収録楽曲のデータ・リスト

 

NHKみんなのうた 55 アニバーサリー・ベスト

【発売日】2016年4月27日発売/【価格】各2,000円+税

●2011年に発売しました放送50年記念盤は、レコード会社5社による初の共同企画ということと、全曲、放送と同じオリジナル歌手にて収録されたということが、大変好評を得ました。
●2016年4月に55年を迎えるタイミングで再び、放送と同じオリジナル歌手によるCDを、レコード会社5社(キングレコード、ソニー・ミュージックダイレクト、日本コロムビア、ビクターエンタテインメント、ポニーキャニオン)の共同企画第二弾として、再び発売します。
●今回は、CDの選曲に一般ユーザーの2000通を超えるリクエスト(WEB)を反映。今までCD化されていない曲や、50年記念盤に収録されなかった隠れた名曲などが各25曲ずつ収録されています。その他、各社が「みんなのうた」と関わった懐かしい、珍しい音源も収録!
●「みんなのうた」担当元エグゼクティブ・プロデューサー川崎龍彦氏による、読み応えのある楽曲解説つき。

=====  思い出のつまった 歌のおもちゃ箱 =====
2013年、レコード会社5社から、各社40曲、合計200曲の「みんなのうた」ベストアルバムが発売されました。そして今回、同様に発売される各社25曲、合計125曲を合わせると、総数325曲が勢ぞろいします。
「みんなのうた」では、これまでに1300曲以上が放送されました。そのおよそ四分の一!しかも、すべて放送と同じ歌手による音源です。これまで市販のCDでは聞けなかった音源も数多く含まれています。番組制作にのべ12年間関わった筆者ですが、はじめて聞く曲、視聴者のみなさまのご協力で新たに発掘された音源などを聞くのは、ドキドキする新鮮な体験でした。
今から55年前の1961年、教育テレビ(ETV)開局から2年目にスタートした「みんなのうた」。当初から、アニメーションや実写映像がついた音と映像のカプセルでした。テレビドラマなども、基本的にナマ放送。ミュージック・ビデオなどということばのない時代です。ですから、このCDをお楽しみいただく方法は、大きくふたつに分かれると思います。

(1) 歌を聞きながら、一緒に口ずさみ、映像や当時の生活を思い浮かべていただく。
(2) 映像抜きで、じっくり音楽そのものを味わっていただく。

また、放送されてきた55年間には、さまざまな時代の流れがありました。国際情勢、高度成長からバブル崩壊といった経済の波、自然災害。自信と喜びに満ちた時があるかと思えば、辛く悲しい出来事もありました。日々の暮らしを見ても、パソコンやスマホが欠かせない時代へと大きく生活は変わってきました。そして「みんなのうた」は、歌い手、作詞家、作曲家、映像作家など多くの才能が情熱を振り絞り、生活に寄り添って、伝えたい心を届けてきました。楽しい歌、悲しい歌、ちょっと怖い歌、不思議な歌・・・。これは、思い出のいっぱいつまった歌のおもちゃ箱です。

 

 

キーワード:

『舞台「黒子のバスケ」THE ENCOUNTER』DVD発売決定
シチュエーションCD『幻妖綺』シリーズの最新作第5...
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.