『アーシャのアトリエ~黄昏の大地の錬金術士~』 のオフィシャル小説が発売

 

人気ゲームソフト『アーシャのアトリエ~黄昏の大地の錬金術士~』のオフィシャル小説です。アーシャの旅での出来事をゲーム未公開のエピソードも紹介しながら、8編にまとめた珠玉の短編集です。

生き別れとなった妹をさがす旅に出た錬金術士のアーシャが、旅の途中で知り合ったレジナやウィルベルらとともに数々の事件に出遭います。また、アーシャの錬金術士としての才能を見いだした放浪の錬金術士キースグリフの目的とは? アトリエシリーズのファンはもちろん、ファンタジーノベルのファンの方にもぜひ手にとっていただきたい一冊です。

 

小説 アーシャのアトリエ~ある錬金術士の旅の日記より~

■仕様:B6 判/242 頁

■定価:1,260 円(本体価格1,200 円)

■刊行日:2013 年3 月26 日

■コード:ISBN978-4-7758-0869-6 C0076

■発行元:株式会社コーエーテクモゲームス

■著:司月透

■原作:株式会社ガスト

■イラスト:晴瀬ひろき

 

内容紹介

錬金術で栄華をきわめた文明が衰退した時代、世界は滅びを迎えようとしていました。滅びつつある黄昏の大地の、人里離れた草原に、ぽつんと建った一軒のアトリエ。

かつてこの場所に、アーシャ・アルトゥールという少女が住んでおりました。

古いアトリエで、自分を薬士と信じて暮らしていたアーシャが旅に出たのは、行方不明になった妹のニオを探すためだったと伝えられています。アーシャは、旅の途中で魔法使い見習いのウィルベル、遺跡発掘屋のレジナなど、多くの人々と出会い、様々なことを学びます。やがて彼女は、薬士としての自分の技術が、前時代の遺産と呼ばれる「錬金術」だと理解しました。自分が錬金術士だと知ったアーシャは、その力を人々のために役立てながら、妹を助ける方法を探し続けたといいます。

アーシャは果たして、ニオに会えるのでしょうか? また、ニオが行方不明になった理由は?

この記録は、そんな彼女の日々を少しだけひも解いたものです。ひとりの錬金術士とその妹の、約束の狭間に落ちた思い出の欠片。願わくば、あなたに、少しでも彼女の素顔を伝えられるように……。

?GUST GUST CO.,LTD.2012

?2013 コーエーテクモゲームスAll rights reserved.

 

キーワード:

「Yahoo!ブックストア」にコミックポータル
「Niθ」の個人画集が登場
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.