鋼鉄三国志

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

陸遜伯言役:宮野真守さん「共感できるような悩み方を目指して演じてます」

――陸遜伯言 役に決まったときの印象を教えてください。

今回は「三国志」が題材なのですが、歴史物の経験があまりなかったのでいつかはやりたいと思っていました。なので『鋼鉄三国志』が決まったときはすごく嬉しかったです。

――陸遜伯言のキャラクターについて教えてください。

陸遜は、正義感が強くて、まっすぐで、素直なキャラクターです。
抱えた運命が大きいために思い悩み、そして孔明様に甘えるという(笑)。
ちょっと弱々しくも見えるんですけど芯は強くて、自分の正しい道を常に追い求め呉の国を平和にしたいという思いがすごく強いです。
なので、陸遜の強い部分がちらほら見えて、頼りないなという印象はあまり与えずに共感できるような悩み方を目指して演じてます。

――だんだんとストーリーも盛り上がってきたと思いますが、演じる上で変わってきたところを教えてください。

はじめは孔明様にすがって師匠のいうとおりに生きてきたんですけれども、師匠の元を離れて慕ってくれる人たちに出会って、ちょっとずつ陸遜の心も成長していっているかな。
最近「六駿」のメンバーと交流を深めていくにしたがって「六駿」の中で頼られたり、凌統の兄貴的な存在になったり、太史慈を頼ったり、頼られることがそんなになかったので心の幅が広がったと思います。

――諸葛亮 孔明との師弟愛について教えてください。

もうデレデレですね(笑)
陸遜は孔明様の元を離れて生きてるんですけど、孔明様なしじゃ生きられないくらいお師匠さま大好きな子なので師の元を離れていても師のことを考えてるし、切り離せない存在です。

――陸遜目線から見て孔明はどんな印象ですか?

父が殺された心細い時にずっと支えてくれた人だから素直に尊敬して慕ってこの人についていこうと思っていると思います。

――宮野さんから見て孔明はどんな印象ですか?

僕から見た孔明はとても怪しくて何を考えているかわからなくて…
でもなぜか惹かれてしまうようなオーラを持っている人だと思います。

――EDテーマ「久遠」についてこだわったところ、苦労したところを教えてください。

テレビで流れる1番の部分は特にこだわって、何度も何度も取り直しました。
EDテーマなので結構スローな感じのバラード曲なんですけど、弱々しさというか細い部分をあまりださないように気をつけながら、武将たちの切なくも力強い部分を出していけたらなと思って。でも、ただ力強くてもいけなくて繊細さとか別れの切なさをいいバランスで表現できたらいいなと思って、そのバランスをとるのに苦労しましたね。

――EDテーマ「久遠」について1番印象に残っているフレーズを教えてください。

全部印象に残っているのですが、ハモリもコーラスも全部自分でやったんですよ。「ウー」とか。
結構「ウー」も難しかったんですよ。コーラスをレコーディングする経験もなかったので、「ウー」一つでも結構大変なんだなと、音も重ねて「ウー」もハモリながらラインもとったりして、何パターンもとりましたね。だから1番は「ウー」ですね!(笑)

――『鋼鉄三国志』をご覧の方にメッセージを熱く語ってください!

『鋼鉄三国志』が始まって、僕はラジオでも番組先行で盛り上げるべくがんばっているので、「三国志」を知らない人でも、『鋼鉄三国志』は楽しめるし、新しい切り口の「三国志」でストーリーも進んでいくので今後も期待して待っていてください!

監督:嵯峨敏氏「マイナス面こそがその人物の魅力です」
――『三国志』を題材に描いているということで話題ですが、アニメ化する上でこだわったところを教えてください。

オリジナル三国志はとにかく登場人物が多いことが魅力でもあり映像化するうえでの難点でもあります。本作ではそれに翻弄されずキャラクターの心情などをきちんと積み重ねて描くこと、また、作り手のひとりよがりにならないよう深夜枠であってもわかりやすさを大事にしています。

――『三国志』の中で思い入れのある人物は誰ですか?

一人の中年オヤジとしては、やはり関羽、張飛の2大キャラには強く惹かれます。本作では主役ではありませんが、主役たち以上に立ちそうな予感があります。

――今作品を制作するにあたり、「これは譲れない!」ことはありますか?

全てのキャラクターが魅力的であること。色々な人物の欠点や弱さを敢えて見せていく作品ですので、そういうマイナス面こそがその人物の魅力になるように描くことです。
また、回によっては殆ど戦いのない話もありますので、映像が単調にならないよう変化をつけるよう心がけています。

――アニメならではの見せ場などを教えてください。

諸葛瑾や呂蒙といった、普通の「三国志」ではあまり戦わない人物がけっこう強かったりします。また、コスチュームだけでなく背景や武器の設定もけっこう遊んでいます。
リアルな中国史は小説などに譲り、多少ばかばかしく思えるくらいアニメ的なデザインワークを取り入れました。

――『鋼鉄三国志』をご覧の方にメッセージをお願いします。

正統三国志の支持者からは石を投げられる覚悟で(笑)、オリジナルアニメとして記憶に残るものを作っていきたいと思います。ぜひ応援してください。

己の信ずるもののために戦った若者の 気高く、美しきドラマ・・・ ―― STORY

今をさかのぼること千八百余年。
我々が知る実際の中国史とは別の、もうひとつの時空の幻想古代中国。
それはあまたの英雄が覇権を争う戦乱の世界であった。

そんな争いの時代に抗うかのように、義賊『深紅の武者』として孤独な戦いを続ける一人の若者がいた。
若者の名は陸遜伯言。
師・諸葛孔明とともに、諸国を旅する彼はだれよりも深く、この悲しき争いの世を憂いていた・・・

そんなある日、陸遜は孔明とともに、江東の小覇王孫策率いる呉軍と、大陸最大の勢力を誇る魏軍との争いに遭遇する。
小兵の呉に対し、圧倒的な兵力を有する魏。
だれもが魏軍の勝利を疑わない中、戦場を支配したものは、呉国の君主孫策のすさまじきまでの“力”であった・・・
その猛々しくも禍々しき“力”の波動を浴びた刹那、封印されていたはずの陸遜の記憶が呼び覚まされる!
それは、孫策の力の源が、古より陸家に伝わりし『玉璽』によりもたらされたものであり、彼こそが、陸遜の父を殺害し玉璽を強奪した張本人であるという衝撃の事実であった。

『鋼鉄三国志』 公式サイト

● 陸遜伯言 (CV: 宮野真守)
戦乱の世を嘆き、己の進むべき道を探す、ひたむきでまっすぐな若者。
乱世の鍵を握る究極の宝━玉璽━を代々守り続けてきた陸家の跡取りでもある。
師・孔明の命により、呉の国に仕官し、エース部隊『六駿』の一人に選ばれる。
● 諸葛亮孔明 (CV: 子安武人)
類まれなる知性と妖しいまでの美しさをあわせ持つ天才軍師。
在野の士として、愛弟子・陸遜と旅を続けていたが、陸遜が呉に旅立ったのち、「三顧の礼」をもって劉備玄徳に仕えることとなる。
● 凌統公績 (CV: 斎賀みつき)
陸遜を兄貴と慕う無邪気で天真爛漫な少年。呉の大将軍凌操の一人息子。
父の強さに憧れつつも、自分を一人前と認めてくれない父に対し複雑な感情を持つ。
のちに陸遜と同じ『六駿』の一人に選ばれる。
● 太史慈子義 (CV: 伊藤健太郎)
普段は豪放磊落で竹を割ったような性格であるが戦闘では鬼神のごとき強さを発揮する呉の国最強の戦士。
陸遜たちの兄貴分であり、『六駿』のリーダー的存在。
● 呂蒙子明 (CV: 石田彰)
まじめで気弱だが、面倒見がよく『六駿』唯一の常識人でもある。
呉に仕えたばかりの頃は「へなちょこ」と呼ばれるほどであるが太史慈の強さに憧れ、徐々に武将としての資質に目覚めていく。
● 甘寧興覇 (CV: 諏訪部順一)
勇猛さに加え、冷徹さをあわせ持つクールな武将。
当初は呉と敵対する黄祖に仕えるが、後に呉に帰参し『六駿』の一人となる。
弓を得意とし「鈴の甘寧」と呼ばれる。
● 孫権仲謀 (CV: 生天目仁美)
兄孫策の跡を継ぎ呉の国の君主となる少年。
その純粋なまでの優しさゆえ、戦いを憂い、時として主君としての立場を見失いかけるが、陸遜らに支えられ、次第に自己を確立させていく。
● 周瑜公瑾 (CV: 三木眞一郎)
盟友である孫策の遺志を受け、孫権を支える呉の大都督。
冷静かつ華麗な振る舞いを常とするが、心の奥底では激しさも持つ。
【STAFF】
総監督:えんどうてつや
監督:嵯峨 敏
シリーズ構成:高橋ナツコ
キャラクターデザイン・総作画監督:橋本浩一・塚本知代美・岡野幸男
キャラクターコンセプト:三条・朱鷺
アフレコ監督:三ツ矢雄二
音響監督:平光琢也
音楽:鳥山雄司
美術監督:森元 茂
美術コンセプトワーク:大野安之
色彩設計:児玉尚子
シナリオ:平見 瞠・山下憲一・猪爪慎一・渡邊大輔
デザインワークス:大河広行・小野隆嗣
音響制作協力:神南スタジオ
キャスティング協力:ネルケプランニング
コミック連載:コミック三国志マガジン(メディアファクトリー)
制作:NAS
製作:NAS・コナミデジタルエンタテインメント
アニメーション制作:ピクチャーマジック
テーマ曲情報

オープニングテーマ

『Nostalgia』
歌:camino
定価¥1,300
2007年5月23日発売
発売元:株式会社コナミデジタルエンタテインメント
販売元:キングレコード株式会社


エンディングテーマ
『久遠』
歌:宮野真守
定価¥1,300
2007年5月23日発売
発売元:株式会社コナミデジタルエンタテインメント
販売元:キングレコード株式会社

鋼鉄三国志 プレゼントコーナー!!!

陸遜伯言役・宮野真守さんのサイン色紙を抽選で2名様

アニメ『鋼鉄三国志』のポスターを抽選で5名様にプレゼント致します。

※応募は締め切らせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。






 

キーワード:

「川田まみ」インタビュー
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第2回
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.