されど罪人は竜と踊る


暗黒ライトノベルの始祖にして最終作、TVアニメ化――

ふたりの主人公の軽快にして絶妙な掛け合い、〈咒式〉という独特な技術体系を綿密に描いた戦闘描写。そしてなにより世界の理不尽な残酷さを正面から描き切るその作風で、「暗黒ライトノベルの始祖にして最終作」と称される『されど罪人は竜と踊る』。現在、小学館ガガガ文庫より19巻まで刊行され、長らくアニメ化不可能と言われ続けた本作が、TBS・BS-TBSにて2017年10月よりTVアニメ化! ガユスとギギナ、天敵にして相性最悪で最高の「相棒」たちの物語が動き出す!

アニメ公式HP: www.tbs.co.jp/anime/sareryu/
原作公式HP: gagagabunko.jp/specal/sareryu/
アニメ公式Twitter: @sareryu_anime

 

【CHARACTER】
ガユス・レヴィナ・ソレル(CV.島﨑信長)
人間の攻性咒式士。赤毛に眼鏡をかけたやや細身の青年。口が悪く、不機嫌な表情が多い。不幸と不運に出会いやすい体質で、ギギナの浪費に起因する借金返済のため、塾講師の副業に精を出している。化学錬成系を得意とする咒式士として、豊富な知識からの応用力が高い。ギギナとは相棒にして犬猿の仲。ジヴーニャという恋人がいる。

ギギナ・ジャーディ・ドルク・メレイオス・アシュレイ・ブフ(CV.細谷佳正)
戦闘民族ドラッケン族の血を引く男。銀髪に鋼色の瞳、白大理石の肌に、鍛え上げられた長身で、周囲に女性の影が絶えない。生体強化系を得意とする剣舞士でもある。戦い以外のことは常識が欠落しており、なにかとガユスに迷惑をかけているが気にしていない。家具をこよなく愛する蒐集家で、特に椅子の『ヒルルカ』がお気に入りで娘だとしている。

 

 
 

あらすじ

自然現象・物理法則の再現、物質の生成を超物理的に行うための技術体系〈咒式〉。この咒式によって、人類はかつて〈魔法〉として恐れられた力を自在に操ることに成功した。〈咒式〉は生活のあらゆる分野に恩恵をもたらし、跋扈していた〈竜〉や〈異貌のものども〉すら駆逐する勢いで、急速な発展を遂げていた。 咒式を使い、問題解決と賞金稼ぎの生業に明け暮れる、ふたりの攻性咒式士、ガユスとギギナ。混沌とした国境の街、エリダナで咒式士事務所を構える彼らに〈竜〉を狩る仕事が舞い込むのだが、それは絡みあう陰謀と策謀の始まりだった――。
 

放送情報

2017年10月よりTBS・BS-TBSにて放送開始! TBS 10月5日(木)深夜2:28放送予定 BS-TBS 10月7日(土)深夜1:30放送予定
 

「されど罪人は竜と踊る」関連商品

  • 関連する商品は見当たりません。
 
 

最新「されど罪人は竜と踊る」ニュース

 

キャスト

ガユス:島﨑信長 ギギナ:細谷佳正

スタッフ

原作:浅井ラボ(小学館「ガガガ文庫」刊) キャラクター原案:宮城/ざいん総監督:錦織 博 監督:花井宏和 シリーズ構成:伊神貴世 キャラクターデザイン:北尾 勝 アニメ制作:セブン・アークス・ピクチャーズOPテーマ:fripSide EDテーマ:黒崎真音
 
 

関連画像

 

キーワード:

 
 
王様ゲーム The Animation
アニメガタリズ
 
 

コメントを書き込む

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.