神曲奏界ポリフォニカ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

原作:榊一郎氏「実験的だがオーソドックスに作っています」
――最初にアニメ化の話を知ったときのご感想はいかがでしたか?

アニメ化の計画そのものは私がTOエンタテインメントに頼んで自ら進めたものなので驚きは在りませんでしたが、予想外に早く決まった記憶は在ります。

――ゲームは2年、小説からは1年とハイペースでのアニメ化ですが、どう感じますか?

元々のキネティック・ノベル自体は2004年の秋に企画書を書いておりますので、かなり前です。なのでむしろようやく此処まで来たか、という印象ではあります。

――アニメ化されたことで今後の小説版の展開にも影響は及ぼしますか?

多少はアニメのネタを逆輸入する事も考えてはおりますが、諸々の制約から、基本的に同じ時間軸上のものではなく、並行して進行するものと考えております。小説版と立場や描かれ方が多少異なるキャラクターもいます。

――コーティ役の戸松さんは新人ながらヒロイン役ですが、彼女に期待することは?

後々まで彼女の代表作の一つに数えられる位に、楽しんで演じて貰えれば。

――アニメをご覧になる視聴者の方にメッセージをお願いします。

舞台裏では色々と実験的な事をしていますが、アニメとしては下手に奇を衒わないオーソドックスな作りになっていると思います。
原作読者の方にも楽しめるようお話はほぼ全て書き下ろしです。ご期待下さい。

コーティカルテ・アパ・ラグランジェス役:戸松遥さん「コーティ役に決まった時は何度も聞き返しました」
――『神曲奏界ポリフォニカ』で本格的にデビューということですが、いきなりの主演、決まった時はどうでしたか?

聞いた瞬間とても驚いて何度も聞き返しました!そしてそれ以上に嬉しさが込み上げてきたのを覚えてます。その反面、「自分がやってもいいのだろうか?」という不安などもありましたが、「コーティを出来るのは私しかいない!」と思って一生懸命頑張ろうと思いました。

――コーティというキャラクターについてどう思いますか?また演じる上で意識している点は?

コーティは好き嫌いがハッキリしていて思った事は遠慮せずに口に出し、誰にでもタメ口で喋る精霊なのですが、コーティだから生意気な感じが全然ムカつかないんですよ。生意気だけどあまり嫌みたらしくないように言う微妙な力加減に気をつけてます。

――『神曲奏界ポリフォニカ』の魅力はどこですか?また観どころは?

魅力と言ったら本当に全てが魅力的だと思うのですが、特に神曲という今までにないものなので、自分自身すごく楽しみです!
コーティの素直じゃないけど顔に出てしまう可愛らしい所とか神曲を演奏するシーンや見所はいっぱいありますね!

――良い声を出すために普段から心がけていることはありますか?(トレーニングや飲み物など)

常に声は出すようにしてます!それから寝る時には喉が乾燥するので必ずマスクはしてます。

――『神曲奏界ポリフォニカ』をご覧になる視聴者の方にメッセージをお願いします。

本当に面白くて、見所もいっぱいある作品なので是非見て下さい!
私自身まだまだ力不足で不十分な所もありますが、一生懸命頑張りますので応援よろしくお願いします☆

● タタラ・フォロン(CV: 神谷 浩史)
主人公。名門トルバス神曲学院出身でその学生時代の先輩ユフィンリーの経営する「ツゲ神曲楽士派遣事務所」に勤めている新米神曲楽士。
気は優しいが要領が悪い。コーティカルテと契約を結んでいる。
● コーティカルテ・アパ・ラグランジェス(CV: 戸松 遥)
フォロンが契約を結ぶことができた唯一の精霊。
精霊ではあるが、フォロンに対してわざと小生意気な態度を取る。
言動はどこまでも勝手気ままで尊大。その癖、何処か憎めない。フォロンの奏でる音楽の力を得て成人化する。
● ユギリ・ペルセルテ (CV: 水樹 奈々)
トルバス神曲学院ツゲ神曲楽士派遣事務所のアルバイト。
プリネシカとは双子。
元気はつらつの女の子でフォロンの後輩で彼を慕い、尊敬している。
● ユギリ・プリネシカ (CV: 佐藤 利奈)
トルバス神曲学院ツゲ神曲楽士派遣事務所のアルバイト。
ペルセルテとは双子。
体が弱くおとなしい。ペルセルテを常に優しく見守っている。
● サイキ・レンバルト (CV: 小西 克幸)
フォロンの親友。
神曲楽士として才能にも家柄にも恵まれている生まれながらの天才。フォロンとの絶対的な差を認識して、そのうえでベストを尽くす。
● ツゲ・ユフィンリー (CV: 川澄 綾子)
フォロンの先輩にして「ツゲ神曲楽士派遣事務所」の経営者、学生時代にしてすでに神曲楽士として活躍しており、ずば抜けた資質を持つ天才である。
濃密かつ広大さが魅力の世界観 ―― STORY
人と精霊が共存し、精霊が力を持って暮らす大陸―ポリフォニカ。
人々は精霊の起こす奇跡に頼り、精霊は人の奏でる音楽を糧としてこの世界のありとあらゆる場面でその力を発揮していた。
精霊は音楽家の奏でる音楽に操られ、その力を発揮する。
その特殊な音楽を奏でる彼らは「神曲楽士(ダンティスト)」と呼ばれ尊敬を集めていた。
普段は姿を現さない精霊たちではあるが、一部の力ある精霊は人や動物などの姿へと実体化し、人類の「良き隣人」として社会生活を送っていた。

『神曲奏界ポリフォニカ』 公式サイト

STAFF
【STAFF】
監督:下田正美
原作・シリーズ構成・脚本:榊一郎(ソフトバンククリエイティブGA文庫刊)
脚本:大迫純一・高殿円・築地俊彦・日高真紅
キャラクターデザイン:堀内博之
美術監督:大橋由佳
撮影監督:笹野雄介
編集:西山茂
音響監督:明田川仁
音楽制作:ランティス
音楽:七瀬光
プロデュース:ティー・オーエンタテインメント
アニメーション制作:銀画屋

【テーマ曲】
オープニング・テーマ
『Apocrypha』
eufonius(ユーフォニアス)
※2007年4月25日(水)リリース / 発売元:Lantis
エンディング・テーマ
『コンコルディア』
kukui
※2007年5月23日(水)リリース / 発売元:Lantis/Mellow Head






 

キーワード:

MOONLIGHT MILE
「川田まみ」インタビュー
 
 
 
 

プレセペのサービス

 

アニメニュース

アニメの情報を中心に、様々な情報を掲載。

ほぼ毎日更新!気になる最新情報をチェック!

新作アニメ情報

タイトル別に、作品内容や関連情報を掲載中。

好きな作品の情報をゲットしよう!

アニメショップ

DVDやフィギュア・グッズなどを購入出来ます。

ショップ会員になればポイントも貯められる!

アニメコミュニティ

アニメ好きが日夜コミュニケーション中!

新規登録は無料!今すぐ参加しよう!

コメント投稿

コンテンツにコメントを投稿が出来ます。

どんどん書き込んで、みんなで楽しもう!

 
 
 
 

Copyright © ralabo Inc. All rights reserved.